ガレ兵のブログです

オパキュー

2011年2月25日 (金) Posted in バカネタ

MPLSなどを仕事でやっていると避けられない用語にopaqueがある。OSPFのLSAのタイプで9,10,11辺りがopaque lsaである。

それでこのopaqueであるが、何と読めばいいのか迷うことがある。
日本語で言いにくいのである。

それで、、、
私は、、、
これを、、、

オパキュー

と読んでいる。何となく恥ずかしい感じの響きと言えばいいだろうか、ちょっと違和感がある。しかしオパキュー以外には発音のしようがないとも思う。

と思っていたら、何と、「オウペイク」が正しいようである。
うーん、、

bandwidthはバイドワイズが正しいと今でも信じているが、opaqueは今後どのように発音したらいいのか悩みが増えた今日この頃である。

  1. 4 Responses to “オパキュー”

  2. By こぐまごろう on 2011年2月26日 (土)

    OSPFのLSAタイプに9,10,11があるんですね! :idea:

    今、ちょうどOSPFの所を勉強をしていて、あれ??OSPFのLSAタイプに
    そんなのあったかいなと、思わず調べてしまいました。
    MPLS上でOSPFを遣う際には、出てくるんですね。

    勉強になりましたm(_”_)m

  3. By hyochin on 2011年2月26日 (土)

    正確にはOSPF上でMPLSを使うということになりますね。

  4. By こぐまごろう on 2011年2月26日 (土)

    もう一度じっくりドキュメント見てみます。
    奥深しですね。

    MPLSでTEを遣う場合には、リンクステートルーティングプロトコルを遣う必要があると。OSPFかIS-IS・・・ :!:

    調べたついでに、OSPFの勉強続きします。。。

  5. By hyochin on 2011年2月27日 (日)

    TE使ってこそのMPLSだと思いますので、OSPFの深い理解は必須だと感じます。

Post a Comment