ガレ兵のブログです

Archive for 5月, 2013

ほぼバナナジュース

火曜日, 5月 28th, 2013 Posted in トレーニング | No Comments »

プロテインを牛乳で溶くとその分のカロリーは摂取してしまいますが、間違いなくウマーとなります。私はDNSホエイのバナナを愛用していますが、ほぼバナナジュースになり誰でも飲めるかと思います。 牛乳買ったのでちょっと混ぜるのに使ってみました。この牛乳なくなったら水に戻る予定でございます。

モナコの優勝は3勝分の価値がある

日曜日, 5月 26th, 2013 Posted in レース | No Comments »

今日、モナコGPの決勝が行われるが、公道コースでありコース幅が極端に狭いこともあって、とても高い技術と集中力を必要とすることから、モナコの優勝は3勝分の価値があると言われることがある。そのような特殊性からこのモナコで異様に強いドライバーはモナコマイスターと呼ばれる。予想通りかもしれないが、最多の優勝記録を持っているのは故アイルトン・セナの6勝である。 過去の名勝負は数知れず、私は92年のセナとマンセルの壮絶なラスト数週の闘いが忘れられない。 ここはモナコモンテカルロ、絶対に抜けない モナコGPは王室がご覧になられて表彰にも出席されるため、特別な対応をしている。王室よりも高いところに立つことは失礼になるということから表彰台はなく、代わりに「表彰ステージ」がある。で、シャンパンはステージ上では開けてはならず、降りてからで、しかも王室の方々がいる方向にシャンパンを向けてはならない。 などなど ところが優勝した喜びでその不文律を破ってしまい、王室の方々の方向にシャンパンを振ってしまった勇者がいる。それもアイルトン・セナである。表彰式終了後に怒られたと記録されているが、どんな風に怒られたのかなど、興味は尽きない。セナはどんなことでも人々の記憶に残っている。

配慮はするが、特別扱いはしない

土曜日, 5月 25th, 2013 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

エジプト出身力士の大砂嵐が7戦全勝で幕下優勝を決めて、ほぼ幕内昇進を確定的とした。アフリカ大陸出身力士としての十両昇進は初となるとともに、小錦・把瑠都と並んで外国出身力士としての最速タイでもあるらしい。 イスラム教徒なので豚肉が食べれないことや礼拝の習慣もある。 親方は、配慮はするが、特別扱いはしないという方針だったとのこと。 エジプトには相撲連盟なるものもあるそうで、意外と相撲人気が高いらしい。しかし、それでもエジプトから日本に渡っての挑戦は大変とかそんなレベルの話ではなかったろう。ちなみに自分から手紙を様々な相撲部屋に出して、やる気を伝えたと聞いている。 相撲はスポーツでもあると思うが、元来は武道である。日本の若者の根性がどうのこうのとよく言われるが、たとえハングリーさはあったとしても外国人としては礼儀やしきたりなど戸惑うこともあったろう。 久しぶりに面白い力士が出てきた予感。 面白い!

漫画を作りませんか?

水曜日, 5月 22nd, 2013 Posted in 仕事 | 2 Comments »

今日、外出から戻りますと社員から「漫画を作りませんか?」という飛び込みの営業が来ましたと言われまして、漫画って何だよ?と思うわけです。 資料置いていっているみたいなので目を通します。 なるほど、会社の事業概要の説明だったり、プレゼン資料だったりを活字ではなく漫画で作ることで、「読む」より「見る」の方が処理できる情報量が多いので効果的に相手に伝わるってことのようです。 確かにホームページとかで漫画を活用してる事例ってありますね。そんなに特別なことではありませんね。とても参考になりました。ちょっとコストもかかるのですぐにどうのこうのは難しいですが(>_<)

温泉たまごは自分で作る

火曜日, 5月 21st, 2013 Posted in 食生活 | No Comments »

セブンイレブンの温泉たまごを大人買いする生活を送ってきたのですが、買い忘れる事も多く、かつ、品切れもありまして、大人買いしてても供給体制が確立できていない状況です。そこでグーグル先生にも協力してもらいまして自作するようになってました。 最近ではかなりプロです。 これに加えてコンビニで買うカット野菜状のものがあればサラダは十分です。卵自体もコンビニで買っています。

やっぱりこのシートが一番

金曜日, 5月 10th, 2013 Posted in JAL | No Comments »

以前にも書いたことがあるんですが、私、結構な頻度で飛行機で移動します。最安値のフライトで飛ぶので選択肢は少ないのですが、結果的にいろいろな機材に乗るので航空各社の違いにも触れることが多いです。 最近の機材は軽量化等のためにシートが薄くなっていたり、リクライニングさせる際に座面が前にせり出すようになってたり、様々な工夫がされていることがわかります。 特にシートのことはわずか1~2時間しか乗らない場合でも気になります。 疲れが全く違いますので。 で、私がやはりこれが一番いいなと思うのはJALに採用されているレカロシートです。 座り心地や、リクライニングさせていない時に感じるシートの角度等が抜群です。なおJALだとクラスJなる「ちょっとだけお金出すと座れるちょっとだけ良いシート」も存在しますが、私は利用しません。

ロータスヨーロッパじゃろ、これ

水曜日, 5月 1st, 2013 Posted in 車生活 | No Comments »

タクシーで移動中になにやらオーラを発する車を発見! ああっ! ロータスヨーロッパじゃろ、これ。 タクシーの運転手さんも車に詳しいのか同意。 「サーキットの狼」という漫画で主人公の風吹裕矢が乗ってて有名になりました。当時のジャンプはかなり愛読してました。 911カレラに乗ってる早瀬が、オイルが漏れるからといってトランクにいっぱいのオイル缶を積んでる場面で「金持ちやな~」と思ったり、カウンタックのハマの黒ヒョウが事故で燃えたりとか、このロータスヨーロッパを見て一気に思い出しました。 車高が低いんすよね。 音も素晴らしく良くってシビれました(>_<)