ガレ兵のブログです

Archive for 2月, 2013

ドッサーはドシエだった

木曜日, 2月 28th, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

さて、ドッサードッサーと言い続けてきたF5のライセンス処理だが、ついに本命と思われる読み方を教えてくれる人が現れた。ドッサー問題についてはFacebookでも取り上げたのだが、そちら関係で丁寧に教えてくれたのである。 私もITの世界で生きてきた人間なのでグーグル先生に聞くことくらいできるので、まぁまぁ、そういう結果になるだろうとは薄々思ってはいたのだが。 ドシエ フランス語である。 ふむふむ。 何とも本命的な響き。 どしえ。 これで決まり。 で、一件落着したかのようにみえたドッサー問題だったのだが、ふと、英語が堪能で、かつフランス語も学んでいたといううちの社員に「ドッサーって知ってますよね。Dossier。あれ、どう読むんすか?」って聞いてみた。 すると 「ドシエ以外、読みようがないですよ。記録とか書類とかそんな意味です。サッカーのトルシエと綴りが似てますし、ドッサーなんて読むわけないですよ。」 と、何と即答。。 うちの社員もやるな。

ドッサー

水曜日, 2月 27th, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

F5でライセンス関係の処理を実施したことのある人であればこの単語の読み方に悩んだことがあるはずだ。BIG-IPでもFirepassでも出てくるので他のF5製品でも同じだろう。 Dossier ライセンスのActivation処理の途中に、流れるように作業をしているとこの単語にぶち当たる。もちろんひとりで作業をしていれば特に口に出すことは無い。今まで何度かやったことあったけど読み上げる必要はなかった。 ところが。。。 誰かにこの処理を説明していると。。。 ついにこの単語の読み方を知らない自分に気が付く。。。 それで私が出した結論は。。 ドッサー どっさー 何ともこれでいいのか的な微妙な響き 本当かいな。

遠くに飛べなかった

水曜日, 2月 27th, 2013 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

遠くに飛べなかった そう泣きべそをかく少女。負けん気は人一倍。小学2年の頃の高梨沙羅。その後、2011年に141mの大ジャンプを決めて一躍有名になった女子スキージャンパーだ。現在は16歳。あの大ジャンプはどこまでもどこまでも飛んでいきそうに感じた。 将来の夢はオリンピックだと競技を始めた頃にはそう言ってたらしい。もちろん多くの人がそう言うが、それを達成するのはひと握りとかそんな表現でもまだ足りないだろう。 長野オリンピックの際に男子スキージャンプ陣が多くのメダルを獲得したが、何よりも感じたのは日本人ジャンパーの飛形の美しさだった。特に船木の空中姿勢は群を抜いて美しかった。 そして高梨沙羅の空中姿勢もやはり美しい。 鋭い前傾姿勢が息をのむほどに美しい。 あれほどあどけなく、小さな小さな彼女のどこにそんな勇気があるのか。 そのギャップに魅了される。 ただ、シーズンの途中は着地のテレマークを決めきれずに、距離では勝っても飛形点との合計で他の選手に負けている展開があった。それも克服しつつある。 今シーズンはワールドカップ個人総合優勝を決めた。 ソチに向けて敵となるのはルール変更だけじゃないだろうか。 長野後の男子スキージャンプ陣が板の長さの規定変更に苦しんだことは周知の事実である。 ソチでの高梨沙羅が今から待ちきれない。

簡単に曲がりました

土曜日, 2月 23rd, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

テレビ番組でスプーン曲げをやってたので、自分もやってみました。ちょうど捨てようと思ってたスプーンがあったのでタイミングがよかったです。 私、人よりはちょいと力持ちではございますが、特筆すべきほどではありません。それでも簡単に曲がりました。 要はてこの原理です。

PC開いたままはさすがにまずいのでは

月曜日, 2月 18th, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

私、かなりせっかちなのでお客様訪問の際などはかなりの高確率で早めについて近くで時間調整します。 さて、タリーズに入店しますと、PC画面を開いたまま(ロックもかかってなかったです)で荷物のキャリーバッグを置いたままの席がありました。近くに人はいなくて、同僚がそれを見守っているというシチュエーションではないようです。 さすがにこれは無いので、単なるオブじゃじゃないか などど思案しながら自分はカフェモカなどを注文して席についてくつろいでいますと、10分後くらいにビジネスマンが戻って参りました。トイレか何かだったのでしょうか。 勇気ありすぎです(>_<)

薬用バブ

木曜日, 2月 14th, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

薬局でふと気になるものが目に入りました。 薬用バブですよ。 何だか高級そうな感じもします。 泡の数が(普通の)バブの10倍という記述があります。 私、バブは全種類を制覇していますし新製品が出たら必ず買います。海外によく行ってた時に普段と変わらないパフォーマンスを発揮するためにバブとか温泉の素をキャリーして行ってたのですが、そもそも日本ではあまり使ってませんでした。海外でしか使わないという変わり種でしたが、逆輸入というのでしょうか、日本でも愛用するようになりました。 さて、この薬用バブは大きさも(普通の)バブよりも大きいのでその意味からも高級感があると言いますか、薬用で効果も高いと信じています。 この時間でまだ作業に行っている社員が戻ってないのですが、私がこれ以上オフィスで待機する必要もなくなったようなので、先に休みます。

引越し屋さんの養生に興味津々

月曜日, 2月 11th, 2013 Posted in バカネタ | No Comments »

弊社の入居している共同ビル神保町に大手旅行代理店さんが入居するようで、それが2階らしくてエントランスから直接階段で上がれるようにするためにかなりの大掛かりな工事があるみたいです。 それでエレベーター等々、いろんなところに養生が施されておりました。 以前、似たようなエントリーを書いたことがありまして、、 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=1485 私、こういうことには並々ならぬ興味があります。 そこにも貼っていますがその時の養生はこんな感じでした。 うーん、何度見てもこちらの養生の方が素晴らしいと思います。そんなことに萌えている時点で変人と思われてしまいそうですが(>_<)

マエケンを見つめる子供たちの目

日曜日, 2月 10th, 2013 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

昨日、仕事帰りにジムで走っているとちょうどテレビ番組でマエケンが出ていた。プロ野球の前田健太投手である。9枚のプレートを抜いていく、ストラックアウトと呼ばれている企画である。 肩の出来上がっていない時期ということもあるし、そもそも打者と対峙するわけでもないので、余興程度のものだとは分かっている。 それでもポンポンと8枚まで抜いていってあと1枚にまで迫ったマエケンを見つめる子供たちの目が素晴らしかった。憧れのプロ野球選手を目の前にして、子供たちの目は真剣。 これほど多くの人たちを感動させることのできる存在。 但しそこに至るまでにどれほどのものを積み上げてきたのだろうか。 努力しても必ず報われるものではないが少なくとも努力しないとそのチャンスは無い。 結果、あと1枚を抜くことができずにパーフェクトは逃したのだが、子供たちの目は輝いたままだった。マエケンの存在、プライスレス。

あくまでも景気づけ

金曜日, 2月 8th, 2013 Posted in 仕事, バカネタ | No Comments »

ちょっと遅くなったので買って参りました。 まさかこれを全て夜食の代わりに食べ尽くそうなんて思ってもないです。あくまでも景気づけのために買ってきました。これらのカロリーを足していくと恐ろしいです。

右腕の体脂肪率が1パーセント台

木曜日, 2月 7th, 2013 Posted in トレーニング | No Comments »

最近、毎日計測している体脂肪計を変えました。部位ごとに体脂肪率や筋肉量、水分量などを計測できるものです。 今日の測定では体脂肪率が11パーセントくらいで、ジムの測定結果とちょい差異はありますがまぁまぁの精度なのでしょうか。こういう測定器は平均とか予測とかも計算に使っているみたいなのでそんなに正確ではないことはわかった上で使用しています。 が、しかし、、 いくらなんでも、、 右腕の体脂肪率が1パーセント台でした。左腕は普通の測定値なんで何かおかしいです。でもここ一週間くらい同じような結果になるんです。右腕の筋肉量はかなり多いという測定結果とも符合しますが、まさかこれを信じることも難しく、何でそうなるのかわからんです。