ガレ兵のブログです

Archive for 12月, 2012

松井の5打席連続敬遠

月曜日, 12月 31st, 2012 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

松井秀喜が引退(本人は引退と言いたくないそうだが)を決めたが、その松井が夏の甲子園大会に出場した際の5打席連続敬遠はあまりにも有名だろう。 試合終了直後の松井のインタビューはリアルタイムで見ていた記憶があるのだが、ニュース映像だったのか少し曖昧だ。ただ、「自分は何も言えない」とだけ答えたように覚えていたのだが、今回の引退騒動でその時の映像を再度見ることになったのだが「野球らしくない」とはっきりと言っている。何しろ走者がいない状況で敬遠されたのだから。 よほど悔しかったのだろう。 松井がこれほどまでに支持を集めているのは、ファンやマスコミ等に対して距離感が抜群なんだろうと感じる。発言や行動で嫌な思いを受けることは全くない。その姿勢はプロ生活で最後まで貫いたと思う。 日本プロ野球で成功して以降、この5打席連続敬遠に触れたインタビューを何度か聞いたことがあるが、その時に試合相手への配慮を感じさせることはもちろんであるし、明るく受け応えするその姿勢には感心させられる。 「あの時は悔しかったがあれがあるから今がある。とても良い経験だった。」 なかなか自然にはこのように言えないのではないだろうか。 人間としても素晴らしく感じる。 さて、毎年思うことではあるのだが、この松井の引退は特に時代の移り変わりを感じさせてくれた。 今年は今日で終わりですが来年以降もまた頑張ります。 どうぞよろしくお願いします。

人間ドックの結果

日曜日, 12月 30th, 2012 Posted in 健康 | No Comments »

人間ドック検診の結果が戻ってきましたので、ハラハラしながら開封してみましたところ。。 かいしんのいちげきです。 ほぼ真円ですし合格点ではないでしょうか。 もうかなり歳取りましたし、体には十分に気をつけたいと思ってます。

マキタの掃除機でラボ清掃中

土曜日, 12月 29th, 2012 Posted in オフィス, ラボ環境 | No Comments »

昨日の夜から今朝にかけて社内の情報システム系のネットワークやサーバ等の整備やっとりました。 年明けから取り掛かる仕事で使う機材が80個口ほど届くのが今日になりまして(>_<)、この時期に仕事をするのは本来は好ましくないのですが社員数名とその受け取りと確認作業等をやっとりました。 それもひと段落ついたのですが、昨日掃除したところも機材受け入れ等もあったのでゴミが出たりしたので再度マキタの掃除機をかけて回っております。 特にモザイクをかける必要もないのですが、電源の入ったF5を見つめる目付きが悪かったものですから。。

電源関連

金曜日, 12月 28th, 2012 Posted in オフィス, ラボ環境 | No Comments »

大掃除していましたところ、ふと、分電盤に目が留まりまして。 現在のテナントを借りる際にいろんな物件を見たのですが、電源容量が足らずにNGになったものもありました。足らない場合でも別系統で引いてもらったりできる場合もありそのあたりも交渉になってくるのですがビル全体で容量が決まっている場合などはいかんともし難い状況でして、どうにもなりません。 この分電盤はラボでの電源容量を増やすために別工事で増設したものです。動力系やその他の単相200V,オフィスでの100V系、壁コンセント系とかは別の分電盤に収容されています。 ちなみにこのような工事を施工すると退去する場合には原状回復が必要なので、分電盤も撤去せねばなりません。

またもや6500番を発見

木曜日, 12月 27th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

昨日の事ですがお客様訪問するために営業車を走らせおりますと、前方に見逃してはならない風景が。。。 この人にとって6500番がどういう意味なのか、俺よりも強い思いを持っているのか、などいつもと同じ事をニヤニヤと考えてしまいました。 ちなみに助手席の社員に撮影してもらいました。 このおかげなのかどうかわかりませんがお客様での打ち合わせはとても前向きな内容でございました。

箱根駅伝が待ちきれない

水曜日, 12月 26th, 2012 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

箱根駅伝が迫っている。 東洋は柏原竜二の抜けた穴をどのようなカバーしてくるのだろうか。 駒沢も総合優勝だけを狙っているだろう。 待ちきれない!

メロンパン

木曜日, 12月 20th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

私、メロンが嫌いなのでリアリティにこだわるメロンパンは苦手です。いかにも菓子パン!という感じのメロンパンであれば逆に好きです。 もしかしたらドトールのメロンパンが「リアリティにこだわった商品です」みたいなものだと逆に失礼かもですが、これは美味しく食べました。

朱肉にこだわる

水曜日, 12月 19th, 2012 Posted in 未分類 | No Comments »

仕事柄、捺印することがとても多いのですが、やはり元々が道具にこだわる性格でもありますし朱肉にもこだわります。 これは私が自分の机で使っているものですが、印影の写り方とか乾燥時間など様々な要素から、これだ!というものを自分で選択しています。 庶務担当が使うのは当然ながらもっと大きなもの(角印とか押しますし)ですが、私は実印(会社のです)を押したりするのがほとんどなので小さなもので十分です。小さいといっても直径が8cmくらいあるものですが スパッと切れよく鮮やかに印鑑が押せると気持ちよくなりますね。

エースの予感

火曜日, 12月 18th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

カロリーが気になるのでバニラ等よりもどちらかというと氷系のアイスを主に好んで食べるのですが久々にエースの予感です。 会社の近くのコンビニでいつものようにパック野菜を買おうとしたら売り切れてて、いつもは行かないコンビニまで足を延ばしたところ発見しました。 シャビィを超えるほどではないですが、エースの風格は漂っています。

堀井学の涙とこれからへの期待

月曜日, 12月 17th, 2012 Posted in 未分類 | Comments Off

長野オリンピックで花形種目であるスピードスケート500mで清水宏保が金メダルに輝く裏で、この男は涙を流しながら気丈にもインタビューを受けていた。 堀井学 1年前のシーズンまでは誰もが長野で金メダルを獲ると思っていた。ところがスケート靴とブレードが離れて動くスラップスケートが登場してから堀井はその輝きを突如失った。私の記憶では最後まで通常のスケート靴を使っていたと思うのだが、そういう意味も含めて対応が完全に遅れてしまった。 結果、惨敗。 何位だったかすら、スポーツマニアを自称する私も覚えてないくらいである。 アナウンサーももらい泣きをした(と記憶している)ほど、その期待と結果の残酷な差と、ボロボロと泣き崩れながらも「子供たちにオリンピックの素晴らしさを伝えることができたと思う」と絞り出した彼の言葉は潔く、今でも忘れられない場面のひとつである。 その堀井が衆議院選挙に北海道9区から立候補した。鳩山元首相が突然引退宣言したあの選挙区である。地元での圧倒的な知名度という有利な側面もあっただろうが、開票速報では当選が伝えられている。 今回の選挙の結果では、誰とかどの政党にとかそんな小さな期待感ではなく、堀井も含めて政治に関わる全員で成果を出して欲しいと切に願っている。