ガレ兵のブログです

Archive for 11月, 2012

引越し屋さんの細工に萌える

金曜日, 11月 30th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

弊社が入居しているビルで引っ越し作業があるみたいです。それでいろんなところに養生が施してあるのですが、この、エレベーターの操作盤?の養生の細工に萌えました。 こんな素晴らしい仕事をする引っ越し屋さんはきっと優秀に違いない。 そう確信しました。

3年連続で一番速いのはやはりこの男

火曜日, 11月 27th, 2012 Posted in レース | No Comments »

昨日放送されたF1最終戦の闘いは素晴らしい内容だった。ベッテルとアロンソの2人がチャンピオンの可能性を残しながらのレースは最後の最後まで気が抜けないものだった。 ベッテルが一週目に他車との接触でスピンし、かつ、フロアにダメージを負った時はアロンソのチャンピオンが決定したかとすら感じた。しかもチームラジオでベッテルに対して「ピットインしても我々は修復できないからそのまま走り続けろ」という無線指示が飛んだ際には、ベッテルにとっては絶望的な状況だった。 そこから順位を上げながらも時々降ってくる雨に翻弄され続けた。 方やアロンソは天性のファイターとしての攻めの走りで順位を上げ、2人の最終的な順位関係によってはアロンソの逆転チャンピンが決定するというギリギリのところだった。 そのような状況でもベッテルはチャンピオンを目指してひとつでも上の順位でチェッカーを受けるべく走り続けた。 アロンソは優勝すればベッテルが5位以下であれば逆転チャンピオンが決まるのでトップのバトンを追走し続けた。途中、ストレートでスピンしかかったアロンソのマシンの映像が流れたが、そのマシンコントロールの素晴らしさと、それでも攻め続けたアロンソは、やはり現役で最高のドライバーと言われるだけの走りは十二分に見せてくれた。 結果、3年連続で一番速いのはやはりこの男だった。 セバスチャン・ベッテル。 一週目のダメージによってチームはエンジンのマップを変更したらしいのだが、それと同時に無線が壊れたためベッテルの声がチームには届かない状況で、途中のピットインの際にもコミュニケーションが取れていない事が見て取れる場面があった。それでも決めたチャンピオン。 2位表彰台を獲得したアロンソの堂々とした姿も印象的だった。 マスコミの中でもこの事に触れた記述がある。 「レッドブルが熱狂的に浮かれ騒ぎ、フェラーリが泣き崩れる中、アロンソは威厳そのものだった」 来年の開幕が今から楽しみで待ちきれない。 だからF1は面白い。

レーシックその後の経過

水曜日, 11月 21st, 2012 Posted in 未分類 | No Comments »

約2年半前にレーシックで視力を矯正してからのその後の経過ですが、微妙に視力の低下を感じるものの、これは普通にしていても落ちていく程度かな、いや落ちてないのかも、という程度です。 ただ心配なので手術をしたクリニックに出向いて様々な検査をやってもらったのですが、目の状態も問題ないですし、視力検査の結果としては特に変化はないようでした。 普段の仕事も、運転も、テレビを見たりするときも、全て裸眼で過ごしています。 突然何を書いているかと言いますと、先週あるプロジェクトの飲み会を開いた際にレーシックの話しになりまして、「人生のありとあらゆる出費の中で投資対効果が抜群」という持論を熱く語ったので、ふと書いてみました。 レーシックやってよかったといまだに思っています。

お菓子の技術革新もすごい

水曜日, 11月 21st, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

セブンイレブンで大量にカット野菜を買って帰ろうとしますと、何やらくじを引いて下さいとのことです。時々そういうことやってますよね。私、くじ運が悪いのでこういうの当たりません。 と思いながら引くとお菓子が当たりました。 全員に当たるようなキャンペーンなのかもですか(>_<) その時点で夜の0時を越えてましたし、それから帰宅してからカロリーの高いお菓子を食べるような暴挙は慎みまして翌日会社に持参してきたわけです。 東ハトのキャラメルコーンと言えば、私が子供の頃にCMが盛んに流れていて、「大きくなれよ~」という丸大ハムのCMとこんがらがることで有名ですが(すいません、マニアック過ぎました)、そのキャラメルコーンを巨大にしてコーティングに工夫をしてて、素晴らしい出来栄えです。 以前、おにぎりせんべいを超久しぶりに食べて改良された味に驚いたことがあったのですが、このお菓子も技術革新がすごいと感じさせるものです。 すいません、お菓子のことで熱くなってしまいました。

ipodにラップ巻こうか。。

火曜日, 11月 20th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

少し前に落して液晶を割ってしまったipod touchですが、貼っていた液晶保護フィルムのおかげでその後も普通に使用できていました。 ところが最近になってそろそろ限界が見えてきました。 フィルムが剥がれそうになってきました。 ここで恐る恐るフィルムを剥がして新しいフィルムを貼り直せば良いように思いますが、古いものを剥がした時に瓦解するのではないかという恐れがあって踏み切れません。 そこでラップを巻いて瓦解を止めればいいじゃないか!と気づいたのですがいかにも格好悪く、ホコリ防止のためにテレビのリモコン等にラップ巻いてる感じと同じになると思われ。。。

社員を募集します

木曜日, 11月 15th, 2012 Posted in 人材募集 | Comments Off

業績好調につき社員を募集致します。 約2名の募集になります。特に所持している資格などは問いません。無資格でも構いません。 今回は経験者/未経験者の両方を募集します。 お問い合わせは人材募集のページよりお願いします。 それではどうぞよろしくお願いします。

野茂英雄

日曜日, 11月 11th, 2012 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

野茂がテレビ番組に出ていた。かなり昔にとんねるずの番組に出てたことがあったように記憶しているのでバラエティに出るのが初めてではないかと思うが、滅多にないことだ。 過去に何度も書いている。 頑張れ野茂 野茂さん、お疲れ様でした やはり野茂 このエントリーの中にも書いているが、私は新日本製鐵に入社した際に野茂と同期で、かつ、辞めた(野茂はドラフトで近鉄入り)のも一緒という奇遇ぶりである。 誰もやったことのない事に挑戦することは、大変とかそんなありきたりの言葉では表現しきれるものではない。マスコミがぼろくそに書いていたのは有名なことで、日経新聞ですら批判的な記事だった。 全てを跳ね返すだけの活躍をしても特に奢ることもなかった。 恰好いいという以外の言葉がない。 見てて勇気をもらえた気がした。 また仕事頑張ろ。 (注)本来は野茂さんと呼ぶべきでしょうが、自分の中のイメージに照らし合わせて「野茂」と表記させて頂きました。

突然、触りたくなりまして

日曜日, 11月 11th, 2012 Posted in Juniper | No Comments »

バーチャルシャーシの動作でふと気になることがあってEX4200を触ってました。 特に何の問題もなかったのですが。 気になる時はすぐに触るが鉄則です。 すっきりしました。 バーチャルシャーシは専用のVCケーブル以外にも光で飛ばしたりできるのでかなり距離が離れているところ(建屋が別など)でも構築できたりしますね。

まじで

土曜日, 11月 10th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

今日、自宅出てジムに向かって歩いていると衝撃の映像が飛び込んできました。 6500ですか。 まじで。 いや、希望ナンバー(他の情報から推測してこれは希望ナンバーなんです)なので何かの思いがあるんでしょう。俺の6500に対する思いとどちらが強いのかよ、などとニヤニヤしてしまいました。 6500は誕生日ってことはないと思うので、この人にとっては何だろう?とか考えるだけで3分くらい暇つぶしできました。 さて、ジム終わって仕事頑張ります。