ガレ兵のブログです

Archive for 5月, 2012

枕など作りました

日曜日, 5月 27th, 2012 Posted in バカネタ | No Comments »

どうも首回りに違和感がありまして、首を後ろをうまく回せない日々が続いていました。こりゃいかんと整体などに言って意見を求めてみますと、枕が合ってないのではということになりまして。 こんな違和感を抱えてしまって仕事にも支障あるといかんです。 そこで早速、きちんと各部位を測定してもらって枕を作成しました。 私、海外出張に自分の枕を持参するほどこだわるのですが、ついにオーダーで枕を作ることになってしまうとは、、という感慨のようなものはございましたが。 結果、結構よろしいです。 作ってよかったとです。

ピンアサインを調べる

火曜日, 5月 15th, 2012 Posted in ラボ環境 | No Comments »

青いケーブルはF5純正のBIG-IPフェイルオーバーケーブルですが、このピンアサインがどうなっているのかテスター使って調べておりました。これさえわかっていれば既存のパーツやケーブル使えばどうにでもなりますので。 こういうのやってる時は楽しいです。

福見の100%の笑顔が見れるだろうか

月曜日, 5月 14th, 2012 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

昨日、柔道の全日本選手権でついに女子48キロ級の代表選出に決着がついた。最近の約2年間の福見と浅見の争いは素晴らしい内容だった。 谷との直接対決に勝っても北京オリンピックの代表に選ばれなかった福見友子。かなりの柔道好きの私でも福見の100%の笑顔を見たことがないような気がする。 頂点(ここ)を目指してやってきた 特に世界選手権で初優勝した直後の厳しい表情が忘れられない。 勝ってもなお表情を崩せないほど重いものを背負っているのかと驚いた。 その後、頭角を表わしてきた浅見八瑠奈との熾烈なトップを巡る闘いは、昨年の柔道グランドスラムで浅見に軍配が上がったかと思われたのだが。 柔道グランドスラムにしびれる 昨日の初戦で浅見が負けなくて、二回戦で負けたのなら代表はどちらだっただろうかなど思いを巡らすことはあるのだが、結果として選ばれたのは福見であり、ロンドンでは一本を取る日本柔道の心を見せて欲しいと勝手ながら期待している。 なお、オリンピックで金・銀・銅、全てのメダルを取った田村(谷)に対して、日本人で2勝以上しているのは、福見友子だけのはずである。 その田村もシドニー決勝での内またで、相手選手の背中が畳に着く前に100%の笑顔を見せてくれたのだが、ロンドンでは福見の笑顔を是非見てみたい。今からロンドンオリンピックが楽しみで待ちきれない。

動脈硬化、異常なし

水曜日, 5月 9th, 2012 Posted in 仕事 | No Comments »

少し前にも似たような検査を受けたのですが、今回は主に頸動脈まわりの動脈硬化の診断を受けました。 結果、全く異常なしでした。自分が倒れてはまずいのでそのためにはいろんな予防保守を考えています。かなりのオッサンなので色々と手を打たないと。 これでまた安心して仕事頑張ります。

スピードマスターは子供の腕に

月曜日, 5月 7th, 2012 Posted in ガレ兵起業塾 | No Comments »

10年以上前に苦労してひとつ目のCCIEに合格した時に、オメガのスピードマスターを買った。これを見れば、どんな苦しい事でも乗り越えられるという精神的な支柱になっていたものだったが、震災の後でいろいろな考えもあって国産の時計を使おうと思ってセイコーのオートマチックを購入した。 スピードマスターをどうしようかと思っていたのであるが、子供が高校を卒業したこともあって、もし欲しいと言うのであれば譲ろうと思ったところ欲しいとのこと。男性物の時計を女性がすると、妙に格好良いこともあるし。 オーバーホールして駒を詰めて無事に子供の腕に。 ただ、特に自分の思いがどうのこうのなど全く思ってない。そもそもエンジニアになることもないだろうし。単なる時計として使用してもらえれば。数年後のオーバーホールの際の費用は、働いて自分で出してくれるだろう。それでいい。

体重はこまめに計る

木曜日, 5月 3rd, 2012 Posted in トレーニング | No Comments »

最近、ジムに毎日通うことが難しい状況が続いておりますが、それでも体重はきちんと維持しています。私はその目的のために、かなり頻繁に体重を計っています。一喜一憂するのが目的ではなく、自分の食生活や運動との関係などのデータを残すことによって、まずい状況が起きているのか否か、早めの判断ができるように考えてのことです。 朝と夜(ご飯を食べる前後も)に必ず計ります。 ただ、一日単位で体重を気にすることはないです。そんなことを気にすると何もできなくなるので。あくまで運動を増やすべきなのか、食べる量を減らすべきなのか、その早めの判断のためです。一週間くらいにスパンで元に戻ればいいと思っています。 試行錯誤の結果、62キロをキープするのが体にとっても無理はなく、体も軽くて動きやすいです。