ガレ兵のブログです

Archive for 10月, 2011

ウェストが76cmになりました

月曜日, 10月 31st, 2011 Posted in トレーニング | No Comments »

こんばんは。トレーニング評論家のガレ兵です。 さて、一週間に一度しかブログを更新しなくなってまずいまずいと思っているのですが、日常は淡々と過ぎ去っておりまして、仕事もジム通いも頑張っております。 今は有酸素運動の量を落として筋肉を付けるように運動を変えています。と言っても一日平均で7キロほど走っています。筋肉を必死に付けようとしていますので、実際に筋肉質になったかどうか計測してないので今のところわからんのですが、体重が全く変化しない状態が一ヶ月半ほど続いていました。大丈夫かな~と考えていたのですが、ここ二週間くらい、気づくとウェスト周りが絞れてきてるのを感じてました。 腹筋とかその周囲の筋肉?が急速に付いてきた感があります。 半年くらい前にスーツを買うのに採寸したら86cmくらいと言われてガックシだったことを覚えているのですが、昨日採寸してみると76cmでした。10cmほどウェストが絞れたみたいです。 かいしんのいちげきです。 ちなみに靴のサイズも変わりまして、靴の形にも寄りますが1cmくらい小さめの靴じゃないと足が抜けてしまいます。

マキタの掃除機

月曜日, 10月 24th, 2011 Posted in オフィス | No Comments »

新オフィスではカーペットもデザイン的に凝ったものにしていることもあって、頻繁に掃除している今日この頃です。吸引能力では劣ると言われていますが、やはりコードレス(バッテリー駆動)の掃除機は便利なので、そういうタイプを使用しています。 で、弊社で使用している掃除機は、、、 通常、家電として売っているものではなく、、、   工具メーカとしてあまりにも有名なマキタの掃除機です。多少、音はうるさいのですが吸引能力は秀逸です。バッテリーは、同じ電圧のものであれば充電インパクトドライバなどの工具と流用できるようになっています。   工事現場で働く職人さんたちも現場を掃除する必要もあったりするので、バッテリー及びその充電機を共通化できるメリットもあって、このマキタの掃除機を使用していることが多いです。 電動工具を持ってない方でも吸引力は結構イケてますので、デザイン性をあまり問わない方にはお薦めかな、と。

100MのHUB

火曜日, 10月 18th, 2011 Posted in ラボ環境 | No Comments »

検証などやる際にはパケットキャプチャなどのためにスイッチでモニタリングポートを設定したりと何かと不便というか面倒ですが、そういう時にために100MbpsのHUBを所持していると便利かと思います。   BIG-IPのヘルスモニタの動作が想定通りにいかなかったので社員がHUBを使って検証しているところを激写しました。さすがに10Mbpsのものは使用に耐えないですが100Mbpsだとそこそこ使えます。

カリスマのナンバープレート

水曜日, 10月 5th, 2011 Posted in バカネタ | 2 Comments »

今日、靖国神社周辺を歩いていますと、なんと、カリスマのナンバープレートが! 素晴らしい! すいません、バカネタで。

全ては鈴鹿で決するだろうか

日曜日, 10月 2nd, 2011 Posted in レース | No Comments »

さて今週末は鈴鹿でF1が開催される。かつては鈴鹿が最終戦であり、タイトルが鈴鹿で決まることが多かったのだが、最近のF1は開催数が増えて鈴鹿が最終戦ではなくなっている。 去年のアブダビの最終戦は壮絶だった。 しかし、今年は鈴鹿でチャンピオンが決まる可能性が高い。 圧倒的なポイント差でベッテルがラインキングトップに立っているからである。 F1を見始めてもう25年以上経つのであるが、毎年毎年楽しみが増えていく。表面だけ見ているとその面白さに気付かない可能性が高いのだが、一歩踏み込んでF1に接すると深みにはまっていく思いがする。 普通にテレビ放送を見る程度のことではあるが、放送が終わると次戦が楽しみで仕方ない。 まるで子供のようだと自分でも思う。 それほどF1に傾倒している私でも、スパフランコルシャンと鈴鹿は特別に感じる。 鈴鹿は真の勇者しか受け入れない。 現在のポイント差から考えるとベッテルが鈴鹿で年間チャンピオンを決めるだろうと思われているが、マシントラブルなどが起こる可能性もあるわけで、絶対にこうなるということはなく、何が起きるのか今週末を待ちきれない。 なお、鈴鹿マイスターという呼ばれ方があるくらい、鈴鹿に強いドライバーはとことん強いという傾向がある。過去に鈴鹿で連勝したことのあるドライバーは、セナ、ハッキネン、シューマッハ、そしてベッテルである。 もしベッテルが勝てば3連勝でありこれはシューマッハに並ぶことになる。 アロンソがそれを簡単に許すはずもないだろう。 勇者達の戦いはもうすぐだ。 だからF1は面白い。