ガレ兵のブログです

Archive for 8月, 2010

今年もスパに雨は降るのだろうか

日曜日, 8月 29th, 2010 Posted in レース | No Comments »

伝統のベルギーグランプリは、今年もスパフランコルシャンで行われる。 ちなみに「スパ」とだけ聞くと、Cat6500のSPAモジュールのことを想像してしまうのは病気だろうかと自分でも思うのだが。いや、CatのSPAをスパと呼んでいるのは自分だけなのかも。。。 閑話休題。 昨年、素晴らしい闘いを見せてくれたベルギーグランプリである。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=741 今年も予選のQ3終盤で部分的に雨が降るという、いわゆるスパウェザーで最終順位に影響があった。レッドブルとマクラーレンの間にルノーのクビサが割って入っている。 過去のスパでの幾多のレースでも短時間に部分的に降る特有の雨でドラマが生まれてきた。そのような状況の中では真に強いドライバーがきちっと結果を出している。強いドライバーしか勝てないという点では鈴鹿と一緒である。シューマッハが6勝、セナが5勝である。 今年もスパに雨は降るのだろうか。 いや、雨が降ろうとどうだろうと、自分よりも明らかに速く走れるフィジケラを決勝の間、一度のミスもなく押さえて前を走り続けて表彰台の真ん中に立った昨年のライコネンのように、完璧なドライビングを見せてくれるのは誰だろうか。 あと数時間、決勝のスタートが待ちきれない。  

社員がR&Sに合格

土曜日, 8月 28th, 2010 Posted in CCIE | No Comments »

ネットワークエンジニアひよこ倶楽部のぜんきちさんがSPに合格してめでたしめでたしです。 http://ccie.blog.shinobi.jp/ 弊社でも先月にSP合格者が出ましたが、先日、別の社員がR&Sに合格しました。あと何度か落ちるだろうと思っていたんで、全く期待してなかったところでの合格でした。これもめでたしです。

日本柔道の真髄を見せてくれた

木曜日, 8月 26th, 2010 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

女子柔道の谷本が引退するようだ。 北京五輪での決勝戦は今でも忘れられない。 素晴らしい一本だった。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=424 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=439 先のエントリーにも書いているのだが、二大会連続のオール一本勝ちは恐らく今後二度と誰も達成できない偉業である。同様に野村の三連覇も不世出の記録だが、オール一本勝ちではない。 一本を狙うのが日本の柔道。 それがJUDOではなく柔道だということ。 谷本がデコスに足をちょこっとかけた瞬間、もうデコスは谷本の切れ味鋭い内股から逃げることができなかった。誇り高きフランスの応援団ですら、惜しみない拍手を谷本に送った事実が谷本の完勝だったことを表している。 日本柔道の真髄を見せてくれた。 これから指導者として一本を狙う柔道を育てて欲しい。

久しぶりにマニュアル車を運転

日曜日, 8月 22nd, 2010 Posted in 車生活 | No Comments »

ある荷物の運搬のために久しぶりにマニュアル車を運転しました。記憶の限りで最後にマニュアル車を運転したのは1992年ではないだろうかと思うのですが、それはそれまで乗っていたマニュアル車のハイエースをオートマのハイエースに乗り換えたので覚えています。それ以降はオートマに乗っています。 ただ、乗っていたのはマニュアル車とはいえ皆さんが普通にイメージするフロアシフトではなく、コラムシフトのマニュアルミッションでした。現在、ほとんどコラム車は見なくなりましたが、当時の貨物車はほとんどコラムシフトでした。貨物車を自家用車にするのはどうかと思いますが、お金もなくてそんな生活でした。 今回乗ったのはフロアシフトのマニュアル車だったので、自分の車歴で遡るとS13のシルビアかなぁと思うくらい昔になります。S13売ったのは1989年くらいだったかな。。。 なんと21年前ですかね。 まぁ、予測できたことですが、結果的には何の戸惑いもなく普通に運転できました。体で覚えていることは確実ですね。

この期間、落ち着いて仕事できます

木曜日, 8月 19th, 2010 Posted in 仕事 | No Comments »

皆さん、昔のように必ずお盆休みを取るということではなく分散して連続休暇を取っているようですが、それでもこの時期はお客様からの連絡も少ないです。 なので、この期間は落ち着いて仕事できますね。 それで無線ソリューションの社内資料などを作成しております。 WLC,WCSを使用した無線APの管理については基本を押さえていればそんなに難解とは思わないのですが、普通のルータ/スイッチ等の構築よりはお客様の要件のバリエーションが多いため、構築の現場で困らないように様々なパターンで検証を行っておいて、パケットキャプチャの結果などもきちんと把握しておけば困らないかな、と思っています。 プロトコル的にはCAPWAPなどが使われるのですが、これはRFCでも規定されていまして、久しぶりにそれらに関連するドキュメントを読み込んでおりました。やはり基本は、まずプロトコルの動作を押さえておくことです。

また成田来てます

土曜日, 8月 14th, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

今日も、自分のフライトではないのですが、子供がシドニーから戻ってきたので福岡への乗り継ぎなど諸々の出迎えに来ております。 世の中の連休がどうなっているのか知らないのですが、ムチャクチャ混んでるかと思ったらそんなこともなく、普通の感じでした。むしろがらーんとしてるような。。。

酔の助

土曜日, 8月 14th, 2010 Posted in 神保町 | No Comments »

先日は「5StringBanjoな日常」ブロガーの5StringBJさんと酔の助に飲みに行っておりました。普段、携帯のカメラで画像を撮ったりしないのでスキル不足でボケボケです。 基本的にかなり都会である神保町の中でここだけ異次元のような空間で。 黒板のメニューはいつも魅力的。。。 今日はこれだ!ということで人気のピザを注文したのですが、ボケボケ過ぎて質感もわかりませんね。5StringBJが紹介していますのでそちらでどうぞ。 あっ、このようなお酒を5StringBJから頂きました。私の父親の件でいろいろと気遣って頂きましてありがとうございます。

肉体の稲妻を取り戻す

金曜日, 8月 13th, 2010 Posted in トレーニング | No Comments »

こんばんは、トレーニング評論家のガレ兵です。 さて、紆余曲折ありまして、加圧トレーニングを開始しました。時間を作れれば普通にトレーニングしていてもいいのですが、何と言いますか、ちょっとでも時間あれば仕事してしまう性格もあって、あまり時間を作ることが難しい状況が今後も続くだろうと思いまして、もっと効率よくトレーニングしたいと思ってました。 目標は筋力を3年前の水準に戻し、基礎代謝を高めてから3キロ落とすことです。 ダイエットよりも筋肉の張りがある体に戻すことの方が大きな目標です。 少しずつ筋肉が落ちていますので。 お盆も普通に仕事していますが、わずかながら時間も作れる余裕もできてきたので頑張りマッスル。

作業用ドライバー

木曜日, 8月 12th, 2010 Posted in 仕事 | No Comments »

レース用のバイクを整備するためにはとてつもなく数多くの工具を持っていて、以前Niftyのブログの頃にちらと紹介したが、その中にドライバーたちがあった。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/12/post_aef3.html これでも全てではないというのが自分でも驚きだが、用途が少しずつ違うんでこんなことになってしまう。 現在、仕事でラックマウントをする事が当然ながらあるのだが、ドライバーだけはきちんとしたものを使うようにしている。整備用の工具でも高価な海外メーカ(例えばPB)よりもベッセルを信頼しているのだが、構築の仕事でもベッセルである。 プラスは1番と2番が必要である。ラックマウントに使うネジ(ゲージナット用のネジ)とマウント金具は2番なので、何で1番が必要ですかということになるのだが、地味なところで、シスコのDC電源用のコネクタのフタが1番なのである。新品の導入作業ではこのコネクタのフタを閉じることになるので必要である。 余計なこだわりかもしれないのだが、やはり整備の現場で工具を使う経験をしているので、できる限り安いドライバセットは使わないようにしている。安物は精度が悪く、ネジそのものを壊してしまうことがあるためである。 でも、それでも万が一を考えてセットを持っていくのであるが、これもベッセルの携帯用のセットを使っている。 精度の高い工具を使うと、磁石付きのドライバでなくてもネジをビットにセットした時になかなか落ちないため作業も楽になるし、気持ち良いものである。

何かの因縁か

水曜日, 8月 11th, 2010 Posted in ガレ兵精神塾 | 4 Comments »

現在、子供がひとりでシドニーにホームステイに行っている。説明が長くなるので割愛するが、ある日、ホームステイ先にバスで戻る事ができないという状況に陥ってしまった。先日も似たような状況が発生し、ホームステイ先が電話に出なかったので、学校の友達に連絡を取ってそのホームステイ先に何とか泊めてもらうということもあった。学校の友達に連絡が取れなかったらどうしたらよかったのかぞっとしたが。 今回もホストファミリーが教えてくれたバスが最寄りのバス停に行かずに、乗ったバス停まで戻ってしまったらしい。バスには二時間くらい乗っていたのでその時点でかなりの遅い時間である。前回はホストファミリーに連絡が取れない状況だったが、今回は電話に出るらしいが、「バスに乗って帰るように」との一点張りで、子供が「もうバスが無い」と伝えても全くコミュニケーションが取れないようだ。 ちなみに学校側が「タクシーは危険な場合があるから乗らないように」と指示をしているとのことである。 何事も経験ではあるが、夜になってシティをうろちょろしているという状況はいかにも危険であり、困った子供が私に電話をかけてきた時点で、「もうこれ以上は危ない」と判断したので私からホストファミリーに電話してみた。実際、シティのバスターミナルの窓口は全て閉まっており、何を問い合わせすることもできない状況のようだ。異国の地で夜になって行く場所がなく途方に暮れるのも経験ではあると思うが、これ以上の経験をさせる必要もないだろう。 ホストファミリーは私にも「バスに乗って帰れと告げているがいうことを聞かない」みたいなことを言うのだが、そこは冷静に「もう最寄りのバス停に行くバスが無いので戻ることができない。乗り換えしろと言われても複雑なバスのシステムが分かるはずもなく、難しいと思う。しかももう夜なので危険である。頼むからシティまで車で来てピックアップして欲しい」とお願いした。親バカかもしれないが、危険は回避したい。 そこでやっと事情がわかったようで「じゃあChatswoodまで電車で来ればそこでピックアップする」と言ってくれた。シティから車で一時間くらいかかる場所なので、途中まで来ることで納得しよう。まぁ、電車なら安全だしいいだろう。 しかし、伝統のChatswoodである。 これも何かの因縁か。 すぐに子供に電話して、もう一度ホストファミリーと話すように告げた。その際に 「Chatswoodで待ち合わせすると言われると思うから気をつけて移動しなさい。Chatswoodという町には何度も何度も受験に行ったことがある。もし余裕があったら写真を撮って来なさい。」 と話した。 写真を撮ったどうかわからない。 いや、まぁ、そんなことはどうでもよかった。 何かの因縁を感じただけである。 ただ、エンジニアになって欲しいとか、そんな願望は全くないのだけど。