ガレ兵のブログです

Archive for 4月, 2010

貪欲に情報収集をしていますか

水曜日, 4月 28th, 2010 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

私、世界情勢はゴルゴから学んでいますがITに関する情報収集もいろいろやってます。まぁ、当然なんですけど。。。 信頼のおけるメーリングリストなどはざざっと目を通して興味があれば実際にリンクを辿って読んだりしますし、日経コミュニケーションや日経ネットワークも定期購読しています。今日のTechTargetジャパンの記事は「金庫ファイルサーバ」など言葉が出てきて、おやっ?などと思って目を通しました。 意外と皆さんがやってないのが機器ベンダー系のホームページを読むってことじゃなかなと思います。シスコさん、ジュニパーさんのホームページなどはちょこちょこを目を通して、製品やソリューションのところなどは必見だと思っています。製品と言ってもスペックを覚えたりすることはないですが、今後の方向性が垣間見える時もあって見ておかねばなりません。 ソリューションのページなどは提案の際のネタになることもありますし、わからないことが書いてあれば徹底的に調べてお客様の前で喋れるように準備しておくことも必要でしょう。 サポートページ、マニュアルページ等は必要に応じて読めばいいので日々からチェックなどはもちろんしません。ただ、急いで調べ物をしないといけない時に最小限のステップで正解を得られるようにページ構成などは把握しておかねばならないと思います。これらは情報収集とは違うとは思いますが。 機器ベンダー系のホームページは情報の宝庫です。 もっともっと貪欲に活用して情報を引き出せばいいと思います。 少し話はずれますが、弊社でCCIE6冠王を招いてセミナーをやった際に、6冠王の為久さんに「深い技術内容を調査するのに、まさかググったりせずにCCOだけを調べますよね?」と聞いてみたのですが、間髪いれずに 「もちろん」 という答えでした。そりゃそうだよな。

アニー

月曜日, 4月 26th, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

ちょうど一年くらい前に、休日のオフィスでテレビを何気なく見ていたら、ミュージカルのアニーの審査のドキュメンタリーをやっていた。 アニーの審査 それから一年、その時に合格したアニー役の女の子がテレビに出ていた。ハキハキした受け答えに加えて圧倒的な歌唱力。素晴らしい。たった10才なのに溢れる才能が隠れようもない。 あの時たった15秒しか歌う事を許されなかったトゥモローを、一年経って素晴らしい歌声で聴かせてくれた。子供でもあんな声量があるものなのか。 涙が出てきた。 さて、自分も頑張りマッスル。

ラボの空調

木曜日, 4月 22nd, 2010 Posted in ラボ環境 | No Comments »

弊社のラボは全ての機材の電源が常時入っているわけではありません。なので意外とそんなに空調的につらいということはありませんけど、これからの季節は厳しい状況になってきます。もちろん冷房なども必要に応じて使いますが、部屋全体の空気をいかに回すのかで冷却の効率はかなり違います。 それで工業用の扇風機を使っています。 家庭用のものとは風力がケタ違いです。 風を送っているだけですが冷却効果は非常に高いものがあります。このようにラックみたいになっているものを選んでいるので扇風機の上に機材なども載っけたりして重宝しております。

3825のメモリ増強など

水曜日, 4月 21st, 2010 Posted in ラボ環境, シスコ | No Comments »

3825と3845ではメモリ(DRAM)を増強する際の手順も多少違いますが、今回は3825でやってみました。でも、こんなの誰が読むんだろというシリーズですね。 筐体を開けても簡単にメモリが見えてきません。大きな電源ユニットが基盤の上に覆いかぶさっていてその下にメモリ(DRAMやPVDM)が格納されるようになっています。 このようにDRAMがちらっと見えますが外したりする事はできない構造です。 電源ユニットを外しました。 ネジ3本を緩めるとあっさりと外れます。 ふぅ。 やっとメモリが見えてきますので空きスロットを使って増強などすればいいでしょう。 ちなみに3825の筐体を開けるのにこれだけのネジを外さないといけませんでした。ラックマウントキットのネジは含めてないので結構な数のネジですね。

レーシックやりました

火曜日, 4月 20th, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

昨日、レーシック手術を受けて参りました。極端に目が悪いということはないのですが、少なくとも仕事ではコンタクトかメガネを必要としていましたし、車の運転も当然です。 使い捨てのコンタクトのコストも結構大きくって、業界的に長時間労働な訳ですから、朝から仕事終わりまでずっとコンタクトということは難しく、あれやこれやと長年悩み続けておりました。メガネが苦手ということもあります。 それでやっとレーシック手術となりました。年齢的に今後は手元が見えにくくなることもわかっていますし、どの辺りの見え方をターゲットとするのかお医者さんとかなり話し合いました。 手術の途中、焦げ臭い匂いがするのは知っていましたけど、実際に体験すると、何とも形容のし難い感じです。痛いとか全くないですけど、妙に眩しい光を無理やりに見続けねばならず、それが苦しかったです。 手術後はPC使うな、本を読むな、とかかなりの制限があったので、仕事への影響が少なくなるように考えて月曜の夜にやることにしました。土日にすりゃいいじゃろ?という意見もあるでしょうけど、土日がむしろこれまた忙しいので。。。 その日はそのまま帰宅してじっとしているつもりでしたが、手術に向かう途中で緊急の電話が入って、どうしても対応しなければならない仕事ができまして、そのことを考えながら手術を受けて、終わってから回復室?でじっとして、術後の診察で問題無い事を確認してからすぐにオフィスに戻りました。30分ほどで対応完了、、、いったん自宅に戻ったのですがさらなる対応が必要で再度オフィスに。まぁ、すぐ近くに住んでいるんで楽勝なんですけど。 手術後の数時間はよく見えない状態なのでかなりつらい仕事でした。。。 今日は診察を受けて「問題無し」ってことで、当初狙ったくらいの視力が出ているので安心して、徐々に仕事をやっております。なお、私は気が早いので免許証の条件解除は昼過ぎに済ませました。メガネ無しで運転する可能性があります(十分に視力が出ています)ので、そのままの免許証では違反になりますので。「レーシックやったとですが」と言えば特に不審に思われることもなく淡々と手続きして検査してくれます。 約一日経過して全く違和感もなく、周囲に勧めたりしませんけど、自分はやってよかったと思っております。 これで思い切り仕事する体制がまたひとつ整いました。

廃棄する機材たち

土曜日, 4月 17th, 2010 Posted in ラボ環境 | No Comments »

最近、急速にラボ内の機材が増え続けているため、機材やケーブル類を整理していました。そこで残念ながら廃棄することになった機材たちが下記です。 廃棄は産業廃棄物処理業者にお願いするのですが、結構なコストがかかります。これらのものを全て引き取ってもらって1.5万くらいでしょうか。駆け引きみたいなところもあるんで、交渉次第なのですが。PCが1台で1000~2000円くらいでしょうか。それをベースにルータだといくらですかね?みたいに交渉して大雑把に計算して引き取ってもらっています。 電源とかファンなどのパーツをストックしておこうか、、、とかいろいろ考えるのですが、今回廃棄する機材たちは古いものが多いので流用できるものも少なく、全て廃棄することにしました。ただ、メモリだけは容量を慎重に見極めて、取捨選択しています。

JJを大人買いしてしまった

木曜日, 4月 15th, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

私、家電の量販店に行くとなぜかJJを買ってしまうのである。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=323 栄華を誇った大量のJJの在庫もいつの間にか無くなっていた。こりゃイカン。JJが無いと不安なのである。コンソールケーブルをちょっと延ばしたり、クロスなのかストレートなのかの確認のために接続したりと、何かと役に立つヤツである。 で、面倒なので大人買いしてしまった。 こんな風にブロック状になったJJを見るのも珍しいと思うのだが。

ピエトロがいつの間にか閉店していた

水曜日, 4月 14th, 2010 Posted in ガレ兵起業塾, バカネタ | 2 Comments »

TOMO氏との打ち合わせで従来からピエトロを利用してきたのは書いたことがあるのだが 仕事の打ち合わせにはピエトロを使う ピエトロで6時間粘りました 最近は、ランチをデニーズで食べることが多くなってあまり活用していなかった。ところが少々議題が多いので夜にメシ食いながら打ち合わせやろうってことになって、じゃあピエトロじゃろってことで久しぶりに品川まで出向いたのである。 打ち合わせなので酒を飲んだりすることもないため営業車で出掛けて、インターシティの駐車場に停めて、いきなり嫌な予感である。「何階だったっけな?」と思って館内案内図を見ても探せない。あれあれ? まぁ、お店の場所は分かっているので、何とか辿り着くと嫌な予感通り、既に閉鎖されていたのである。 単に客が入らないから閉鎖したわけではない可能性もあるのだが、立地も悪かったので仕方ないのかぁ、、などと経営面のことを何かと考えてしまう。何事も全力で臨まないと良い結果はでないということではないだろうか。

リモートラボ準備中

月曜日, 4月 12th, 2010 Posted in シスコ | No Comments »

少し前のエントリーに書きましたが、シスコさんがリモートラボキャンペーンを実施します。弊社がそのラボの運用管理を任されることになっています。 シスコラーニングネットワークのリモートラボキャンペーン そのためにラックを購入したり、電源系統を作り直したりして準備を進めているのですが、使用可能機器(予定)として Catalyst3750 × n台 Cisco1841 × n台 となっています。問題はこのn台っていうのがどれくらいなのかということなのですが、他の機種も含めて軽く15台くらいを超える台数でして、どんな構成でも組めてしまうような陣容になります。さらに、 ASA WLC など、あまり触る機会も無い機材も用意します。弊社の検証用のラボは常に電源が入っているということは無いのですが、このリモートラボは常時オンとするのでラボルームの冷却に至っても考えなくてはなりません。できる限り電力を使わずに熱暴走などすることに無いように着々と準備しています。

スタイルの違い

木曜日, 4月 8th, 2010 Posted in ガレ兵精神塾, CCIE | No Comments »

6冠王の最新のエントリーを読んでいると、明らかにガレ兵スタイルとの違いについて言及している箇所が、、、 まぁ、過去にも旧ブログに直接反論をもらったことがあるのだが。 ガレ兵スタイルへの反論 「空港には3時間前までに行く」とか、「歩いて行ける距離のホテルに宿泊する」など、共通している方法論は数多いのだが、前日まで追い込むのかどうかについては、かなり違いがあるのである。 とは言え、追い込むことは追い込むが、それでも当日に向けて負荷は少しずつ減らしていっているのであるが。SP3回目は逆に直前が一番つらかった。徹夜したまま成田に移動する羽目になったが、最後の最後に確認しなきゃいけないことがあって、やらずに行けるかよ、というプロ的な感覚であった。 しかし、6冠王が確立している方法論は素晴らしい。彼の話を私が聞きたいので、もう一度セミナーを開催して講師として招こうかと思っているくらいである。 試験当日、2時間以上前に起床することも同じなのだが、私はこの件についてウンチクを持っている。シドニーを受験地として選ぶのは日本との時差の少なさが決定的な要因であるが、それを利用して、試験が近くなると「試験当日の起床時間に合わせて日常も起床する」ということを実行していた。もちろん土日もである。土日で一気にリズムを崩してはならない。 試験当日の体調を特別なものにしない 当日、いつもと違う時間に起床すると、少なくとも私は最高のパフォーマンスを発揮することはできないのである。だから、近づいてくるとこれは意識して行動している。 ただ、追い込む必要がある時は追い込みが優先されるんで、そう理想的にはできないのだが。