ガレ兵のブログです

Archive for 3月, 2010

今日は東京体育館

水曜日, 3月 31st, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

訪問させて頂いたお客様が偶然にも東京体育館の近くだったので、そのまま直行して軽くトレーニングして参りました。意外に走れるもので、40分くらい連続してランニングマシンで有酸素運動をして、オフィスに戻りました。まだまだやれるな。 今日は格闘技系?の人が何人かいて、会話を聞いていると 「基礎的なことをやっていないジムではフィジカル面が弱い」 などと言ってらっしゃいまして、基礎的なこととは何かが気になったのですが、腹筋とか背筋とかの事のようです。体型が歴然と周囲と違うので妙に説得力がありましたね。

一度も外出せず

火曜日, 3月 30th, 2010 Posted in CCIE | No Comments »

今日は珍しいことに朝、オフィスに来てから一度も外出がなく、お客様が来られることもなかったので、一心不乱に資料作成をやっておりました。スイッチが入ると止まらなくなるもので、ブログの更新をしようなど思わずにおりました。 夜、社員が勉強しにオフィスに来た時に「外が寒い寒い」とか言ってましたけど、本当に寒くてびっくりです。朝、オフィスに向かう時には頭の中が仕事のことでいっぱいなんであまり暑さや寒さを感じないので世の中が寒いとは気がつかず。 唐突ですが、CCIEの勉強に使う機材は、今後1841になっていくのでは、と思っている今日この頃です。弊社にも6台ほどありますが、ラックマウントできない(キットが高価)事を除いては、個人が勉強するのにとても良い機種ですね。

今日は成田空港

金曜日, 3月 26th, 2010 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

今日は成田空港に来ています。 でも、自分の出張ではなく子供たちが福岡空港経由で、夜のJAL便でシドニーにホームステイに向かうので、そのための出迎えと見送りに来ています。 自分が子供の時だったら、親も同行しないのに海外行くなんて絶対に嫌がったと思うのに、大したもんです。余裕のようですよ。私、子供にはほとんどお金を使いませんけど、このように将来に向けたチャンスを与えるということには投資を惜しみません。別に海外で仕事して欲しいなんて思ってないです。でも、自分が抱えたコンプレックスを子供たちには持って欲しくない、そういう事だけです。海外なんて普通のこと。海外を相手に仕事をすることを恐れて欲しくない。 リアルにいくらのお金がかかるのか計算しないというのはプロの受験家をやってた時と同じです。カードから適当に落ちて一時的に貧乏になりますけど、そのうち何とかなるさ、くらいの感覚じゃないとリアルに計算すると心が重くなるからです。 子供たちが乗るのはJL771便。何度も何度も自分でも乗ったフライトです。不安や期待を背負って何度もこのフライトで挑んでいった日々が、今の自分を支えていると思っています。子供たちのホームステイ先は当時の受験地であるChatswoodからそう遠くありません。まぁ、父親が何の仕事をしているのか知らないはずなんで、受験がどうのこうのなんて、話すこともないのですが。 でも、仕事ばっかりやってる父親だけど、その姿勢に何か感じる事があるのなら、あとは自分で頑張れ。 なんてことを考えながらファミレスみたいなところで仕事しております。フル充電したLet's note はこういう時には頼もしくって、待ち時間の関係で結構な時間をつぶさないといけないのですが、余裕で仕事できます。 朝いちでオフィスにお客様が来られたので、その打ち合わせが終わってから成田まで来ました。来週は自分がシンガポールに行くのでここまで来るんですけどね。JL771を見送ってオフィスに戻ります。

6500のラックマウント

木曜日, 3月 25th, 2010 Posted in ラボ環境, シスコ | No Comments »

6500クラスの重量物をラックマウントする際には、当然ですが電源とかモジュールとかを抜いておいてやります。だって、電源だけでもかなり重いですよ。。 ファントレイだけ着けた状態ですが、これくらい外しておくと工夫すれば一人でもマウントできます。仕事でマウントする際には一人での作業はお勧めしませんし、重量的に2人が支えないといけないですね。 昔、データセンタでGSRをマウントしようとして死にそうになったことがあって、人数はたくさんいたんですけど、いくらいても邪魔になるばっかりで大変だったことを思い出しました。横から支えることができるかどうかなど、条件にもよりますね。 これで3台目の6500がうちのラボで稼働を始めました。 6500が好きにもほどがあるって感じですが。

今度こそ本当にトレーニングを再開する

水曜日, 3月 24th, 2010 Posted in トレーニング | No Comments »

肉体の稲妻を目指してトレーニングをし続けた時期があったが、仕事が圧倒的に忙しくなってからぱたりといけなくなってから、一年以上が経過した。 こんばんは、トレーニング評論家のガレ兵です。 時々だが、時間を見つけては東京体育館に行ったりしていたのだが、継続して行くことができなければ効果も薄いとわかっているし、それで行かなくなるという悪循環。 ちなみに営業車にはトレーニング道具一式を積んでいるので、車で外出した時は行く気満々なのだが、「早く帰って見積もり書かなくちゃ」とか思ってしまって、なかなか行かないものである。 ちなみに東京体育館には駐車場があって便利である。 体重はベストの時から4キロくらい増えてしまって、かつ、明らかに筋肉が落ちているので実質的にはもっと増えている印象である。 海外出張とかあると、戻ってきてから仕事を一気に片付けないといけなかったりするので、それを言い訳にしてトレーニングしなくなるのだが、あまり高い目標を設定せずに、3回/週くらいから再開しようと思っている。

This is it

火曜日, 3月 23rd, 2010 Posted in ガレ兵精神塾 | 2 Comments »

シンガポール航空の機内で「This is it」を観たのだが、映画そのものも素晴らしいと思ったのだけど、マイケルとステージ上でからみながら演奏する女性ギタリストに、すっかりシビれてしまった。 著作権など変な事になるような気がするのでYouTubeなどを貼ることは避けておくが、とっても素晴らしい。テクニックだけであれば彼女を超えるギタリストはたくさんいると思うのだが、マイケルの横での堂々とした弾きっぷりが脳裏に焼きつくというか。 「Black or White」でのジャガジャガジャガジャガ、ジャガジャガジャーン(変な書き方した方が失礼かな)という印象的なフレーズで、マイケルが歩き回る横に寄り添うように一緒に動きながらの演奏は、一体、何でしょうか、素晴らしい。忘れられないですよ。 オリアンティ・パナガリスという24才の女性ギタリストに、何かを持っている人はやっぱり持っているんだなぁと感心させられた。

チキンライス

月曜日, 3月 22nd, 2010 Posted in シンガポール | No Comments »

バナナさんがシンガポールのグルメネタを書いてましたが、私は食にこだわりとか全くないタイプです。それでも晩飯食おうかってなってバナナさんに「何かネタになる物を食べたいから連れて行ってくれ」などとわがままを言う時があります。 それでこれだけは食べておく価値があるってことでチキンライスなるものを食べました。 チキンライスっていうんでケチャップ風味のものを想像していたところ全く違いました。鶏肉とライス(バター味)の組み合わせですが、美味しいですねぇ。 ただ、私は瓜系の食べ物が苦手でして、その中でも、キュウリだけは全く食べれません。味が移ってない部分だけを美味しく頂きました。 このチキンライスは味が想像できるわけですが、ホテルで食べた何とも分からんマフィンみたいなものは味も訳分からんでした。

Cat6500の木箱の上で動かしています

日曜日, 3月 21st, 2010 Posted in ラボ環境 | No Comments »

連休明けにあるデモをしなくちゃいけなくって、連休のど真ん中ですが社員と一緒にラボでこそこそ作業やっておりました。新しいラックが5日後くらいに入荷してくるんですけど、それまで機器をどうしようかと思って、木箱の上で動かすことにしました。 ちなみにCat6500の木箱です。 最近、新しい6500が届いて、まだ木箱を捨ててませんでした。 木箱の上でVPN3000が動いているんですが、IPSECとSSL-VPNの両方でアクセスできるようにして、それをDNSで引けるようにして、、、と得意の領域なんで何なく構築完了です。

冬の稲妻

土曜日, 3月 20th, 2010 Posted in 未分類 | No Comments »

オフィスでテレビを見ていると(オフィスに情報収集のためにテレビがあります)、金スマでアリスの特集をやっていた。 私はアリスのデビュー曲である「走っておいで恋人よ」のEP盤を持っているほどのアリスファンである。一時期、アリスファンというのがダサいと言われた時期があったように思うが、そんなの知らない。 アコースティックギターの練習用の曲としては長渕剛をかなり聞きこんだが、初めて弾いた曲はアリスの「冬の稲妻」だった。 後楽園球場で行われたファイナルコンサートでの「遠くで汽笛を聞きながら」は、今でもyoutubeで時々見ることがある。 そのアリスが活動を再開してコンサートをやっていることはもちろん知っていたし、現在は後楽園球場から東京ドームとなったが、そのドームでもコンサートがあることも把握していた。 でも、自分の中でイメージが崩れるような気がして行かないことに決めていた。 自分の中の伝説で終わってもいいと思っていた。 でも、、、 さっき、、、 「冬の稲妻」の映像が、一瞬だけど流れて、魂が痺れる思いがした。 全身に震えが走る気がした。 やっぱ、いいわ。 東京ドーム、行けばよかったかな。 変なこだわりとかに縛られず、好きなんだから行けばよかったのかな。 さて、3連休も仕事がんばろ。

CCNAの問題

金曜日, 3月 19th, 2010 Posted in シスコ | No Comments »

シスコラーニングネットワークを見ていると、なんと「CCNA練習問題をシスコラーニングネットワークにて提供」なんて書いてます。 シスコラーニングネットワーク 実際に出題されるものとはもちろん違うのでしょうけど、毎週10問ずつくらい出題されるようで、腕試しにはよろしいのではないでしょうか。 ちょっと自分でもやってみるかと思ってアクセスしようとすると、CCOアカウントを必要とするみたいですね。アカウントの作成方法も日本語でどこかに置いてあったと思いますし、こりゃ良い試みですね。