ガレ兵のブログです

Archive for 12月, 2009

今年もありがとうございました

木曜日, 12月 31st, 2009 Posted in ガレネット | 2 Comments »

年末に更新が途絶えがちになってしまいましたが、今年もありがとうございました。 今日も仕事でして、朝からBGPでどうのこうのとか、必死にやっております。何とか年内に終わりたいと切に願いながら最後の追い込みです。 さて、来年は少々辛口の意見も復活させようと考えております。 以前、狂犬と恐れられた私ですが(ウソ)、事情もあり控えておりました。 来年早々にセミナー企画も考えておりまして、ある企業様と話し合いをしているところです。 来年もどうぞよろしくお願いします。

最後は決める

月曜日, 12月 28th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

浅田真央がオリンピック出場を決めたのだが、選手全員に物語りがあるわけで、特に代表選考がかかる試合の場合は全員の気持ちを考えてしまって、見ている方がつらくなってくるほどである。 今季、不振を極めていた浅田真央が、最後のチャンスで見事に決めた。今年、あまり見ることのできなかった浅田真央の笑顔が弾けていた。 ここ数年は、少なくとも日本のトップを走ってきた浅田真央がオリンピックに出場できない可能性もあったのだが、それは4年の一度というオリンピックの特性を考えると、ピークを調整することの難しさも表している。 しかし、実力のある者は最後に絶対に決める。 かつてマラソンの野口みずきは「走った距離は裏切らない」と言った。 アスリートたちの残す結果は、私生活においても、また、仕事においても役立つような、そういう重要な事を示唆している。 だからスポーツは面白い。 きっと、叩いたconfigの行数は裏切らない。 それも真実のはず。

Mシュー再び

水曜日, 12月 23rd, 2009 Posted in レース | No Comments »

クリスマスイブ(?)に、ちょっと検証作業などをやっているとビッグニュースが舞い込んできた。 シューマッハがメルセデスからF1に復帰するらしい。素晴らしいニュースである。シューマッハのことは過去に何度か書いたことがあると記憶している。 過去の栄光のまま引退していればいいのに、勇気ある復帰である。 私などは選手権レースから退いたあと、ポイントなど争わない草レースに復帰したのであるが、シューマッハは当然のように勝つ事を求められる立場としての復帰であり、重みなど全く違う。 私は誰のファンということはなくF1ファンなのであるが、シューマッハはデビュー時の鮮烈な記憶をいまだに覚えており、多分、私の中で色褪せることはないだろう。 来シーズンが今から楽しみだ。 なんてことを書きながらまだまだ仕事です。明日の夜にお客様のところで作業があるので、その最終確認作業をしてマッスル。毎年、正月だけは仕事をしないのですが、今年は正月も仕事かもです。

子供たちが伝説の地に行く(その2)

日曜日, 12月 20th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

普段、子供たちのことをいろいろと構ってあげることが全くできないので、2年半前にホームステイに行かせたことがあった。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/07/post_009b.html それで完全に破綻したガレ兵家の家計だったが、何とかまた行かせることができるまで復活してきた。これでまた破綻なのだが。 この時のエントリーにも書いているが、私は英語圏に飛び込んでいく勇気を持ち合わせていない。それが今でもコンプレックスになっている。海外受験など数限りなく行ったが、解消できなかった。 子供たちに同じコンプレックスを持って欲しくない。 再度、伝説の地シドニーに行かせる。 親が何度も何度も行った土地であることは知っているようだ。何の仕事をしているのか、それは知らないと思うが。 子供たちだけの移動なので安心できるJALを利用する。前回はJALの子供サポートプログラムを利用したが、今回は利用しない。何とか行けるだろう。それくらい、何とかなると思う気持ちを持ってもらうだけで、目的は達成されたようなものである。 前回、子供たちに持たせた携帯を落としてとんでもないことになったが、それも経験。ただ、今回はもう落として欲しくはないが。 英語の勉強なんてどうでもいいので、子供たちだけで行って戻って来れればそれでいい。  

漢字占いやってみました

土曜日, 12月 19th, 2009 Posted in バカネタ | 2 Comments »

土日も仕事しておりマッスルなのですが、抱えている仕事のひとつが現地から報告あって、先ほど終了したので、30分くらいは休養しようと思って、ブログなどを巡回しておりました。私はオフィスで検証環境を前に待機しながら別件やってました。 5StringBJさんの 5 String Banjoな日常 に、なにやら「2010年版 今年の漢字占い」をやったというエントリーが。早速やってみましたところ、、、 結果: 「2010年のきみを表す漢字は 『新』  2010年は、ワクワクする出来事がいっぱい起こる予感!出会いも多いし、何かにチャレンジする機会もたくさんめぐってくるよ。初めての経験ばかりの毎日になりそうだね。忙しくはなるけど、でも、すっごく楽しいはず。  ノリノリすぎて注意力散漫になりそうなのが、ちょっぴり心配かな。遊びに夢中で大事なことがおろそかにならないように、優先順位をつけようね。 」 ってことでした。「遊びに夢中で」のあたり、そもそもこの一年半くらいは全く趣味とか遊びとかやってないです! さて、あと3つ抱えている仕事を頑張りマッスル。

6冠が誕生したらしい

水曜日, 12月 16th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾, CCIE | No Comments »

ついに日本人でCCIEの6冠が誕生したらしい。 素晴らしい。 彼の事は何度か書いたことがある。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/07/post_9b57.html これ以上の事を書こうとしても、書くことが見当たらない。 それほどの偉業。 エンジニアは2種類に分けられる。 合格したヤツと、そうでないヤツである。

闘いが一時終了

火曜日, 12月 15th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

突然、ブログを更新しなくなって一週間以上経ってしまったが、ある案件でずっと闘っていた。社員のリソースで足りない時は社長自ら現場で仕事をする。それが自分のスタイル。 今日が月曜の夜であるという事は、NHKのプロフェッショナルの放送をやっていたので気づいたのだが、曜日の間隔は全くない。 ほとんどの日は、朝から何も食べず(そもそも朝食は食べない)に、夜まで飲まず食わずで(飲み物も飲めない)、しかも休憩も取らずに完全に立ちっぱなしで設定作業をやっていた。自分で自分の体力に驚いた。まだまだやれるな。 また闘いが再スタートするかもだけど、とりあえず終結。

SUP1AとMSFC

土曜日, 12月 5th, 2009 Posted in シスコ | No Comments »

こんなの誰が読むんだというシリーズ。 かなり苦労したんで記録という意味で。 Catalyst6500のsupervisorにはたくさんの種類があるが、今日は、初期の頃のsupervisor(SUP1A)を使用する要件があったので、メモリーの増強などやってみた。CatOSにはいまだに需要があり現役でお客様のところで動いているが、このようなSUP1Aでも十分に検証になるのである。 なお、今回検証に使用したSUP1AはMSFCを積んでいるので、L3で動く。いわゆるハイブリットOSである。このハイブリットは名作だろうと思う。 ちなみに、MSFCのパスワードリカバリーはCCOの記述通りには動かない。私の手順間違いではないと思うのだが。ハードウェアというか、rommonとかbootloaderとかに自信の無い人はやめておいた方がいいと思う。かなり焦るので。 SUP1AとMSFCはそれぞれ別々のメモリー管理がされているので、別々に増強が必要である。SUP1Aの上にMSFCが乗っていてネジ止めされている。なので、以下のようにドライバーで10個くらいのネジを外す。なお、使用するドライバーの番手は1番である。ちょっと小さめのヤツ。 驚いたことにMSFCのFLASHの下に2つのネジが隠れている。当然、外さないとMSFCを脱着できない。ちゃんとCCO見たら書いているのかもしれないけど、勘でやっていて焦った。 これがMSFCの本体。 逆にMSFCを取り外したSUP1A。 これらはFLASHとDRAM。なお、DRAMはSUP1AとMSFCで共通の規格なので流用可能である。

MPLS系の検証などやっております

金曜日, 12月 4th, 2009 Posted in Juniper, トレーニング, CCIE | No Comments »

仕事で特殊な要件があって、MPLS系の検証などやっておりました。使用しているのはジュニパーのM10iなど。 グローバルリペア ローカルリペア などの切り替わり動作などを中心にきっちりと、丸一日かけて自分自身でやり終えました。 最近、シスコさんのCCIEのR&SでもMPLSなんぞが出題の範囲に入ったんでしたよね。さすがに今回、私がやったようなファーストリルート系は出ないだろうと思いますので、基本的なところだけなんでしょうか。 試験範囲に入る前から、時間があれば、弊社の土日セミナーでMPLSの基本だけでもやってみようかと思っていたんですけど、いざ試験範囲に入ってしまうと、試験対策ということばかり求められるでしょうし、やりにくくなっちゃいました。 法人向けにやっているMPLS系セミナー(トレーニング)などをそのまま個人向けにやればいいのかもしれないのですが、恐らく個人で来られる人はCCIE対策が目的になるんだろうなぁと悩んでいるところです。

いま、どの資格に向けて勉強していますか?

木曜日, 12月 3rd, 2009 Posted in シスコ | No Comments »

シスコラーニングネットワークでアンケートが実施されていて、月ごとにテーマが変わるようだ。で、毎月、Tシャツとマウスパッドが当たるみたいだけど、どうも11月などは全員が当たったのではないか?と思っている。しまった、アンケートに答えればよかった( ̄▽ ̄;)!! 今月のアンケートの題目は いま、どの資格に向けて勉強していますか? ってことで、さすがに現役で勉強してない私などはTシャツ争奪戦に加わる権利もないのであるが、CCNAとかで細分化された資格体系で受験者がいるのだろうかとか、かなり興味がある。 それと、どうもgoogleのアドワーズ(?)でラーニングネットワークの広告をやっているみたいで、たくさんのブログのスポンサーリンクなどで見かけるようになってきた。やるな、シスコ。