ガレ兵のブログです

Archive for 8月, 2009

選挙行って来ました

日曜日, 8月 30th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

私、ほぼ東京に住んでおりますが、今でも住民票は福岡にあります。ということで、選挙もあるしお客様への訪問もあるんで、福岡に戻りまして投票して参りました。政治については思うところもあり、なんだかんだ言う前に自分で一票を投じる責任を果たしてきた次第です。夕刻の遅い時間に行ったのですが、それでもたくさんの人が投票に来てましたね。 偉そうなことを言うようですが、「それを目指した時の気持ち」を忘れてはイカンと思うのです。政治家にとってもそうですし、エンジニアにとっても同様です。 状況によって臨機応変に対応することまで否定するほどバカではありませんが、ベースとしての気持ちを失うと、先に進むことはできないと思います。 さて、昼間は淡々とある資格をWeb試験で受けておりました。7個受けて1個落としました。ちっ、プロの受験家としたことが、、、 明日、お客様訪問の合間に、ファミレスでお茶しながらWeb試験に再挑戦してみます。

頂点(ここ)を目指してやってきた

土曜日, 8月 29th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

福見友子は、代表決定戦で谷亮子に勝っても、オリンピック代表には選ばれなかった。他のクラスでもそういうことはあるので、代表選出の是非はこの際関係ないだろう。 その福見友子が世界柔道で金メダルに輝いた。 勝ってもなお、小さく手を叩いただけで、喜びを爆発させることもなく、厳しい表情のままだった。その厳しい表情に、今まで背負ってきた事の大きさを感じることができた。 ただ、表彰台では涙が流れていたように見えたが。 「頂点(ここ)を目指してやってきた」 とインタビューで答えた福見は、日本柔道の心を示してくれた。頂点に登った今、何を思うのだろうか。今まで登ってきた道のりが見えたのか、もしくは、さらにその先が見えたのか。 北京で銅メダルを取っても、少しも表情を崩すこともなく、恐らく本人は北京は負け戦と感じたと思うが、中村美里も今回は鮮やかに金メダルを取った。 アスリートは皆、頂点を目指してやっていると思うが、それでも、その頂点に立つ事のできる人間はごく一握りである。 そして、今日、上野順恵が頂点にたった。谷本が君臨したクラスで、その谷本に勝っても、福見と同じく代表になれなかった上野にとっての頂点からの眺めはどんなだろうか。いや、眺めなんて見えずに、さらなる高い頂きが見えたのかもしれないのだが。 上野は勝った瞬間に笑顔だった。とても自然な笑顔だった。 日本の柔道は美しい。

ショウ ロググ

水曜日, 8月 26th, 2009 Posted in シスコ, バカネタ | No Comments »

今でもCatOSを使っている例は多いと思うが、確かCatOSでは show log というコマンドがあったはずである。このコマンドが混乱の元で、show logging とごっちゃになったりするのである。 私にE-IGRPのトラブルシューティング手法を教えてくれた師匠は、この2つの混乱を避けるために、sh logging の方を、、、 ショウ ロググ(show logg) と明示的に呼んでいた。もちろん、sh logging は sh logg で補完できるので、この「logg」を「ロググ」と言うのである。 師匠の影響というのはなかなか抜け切れないもので、私は今でも「ロググ」と呼ぶ癖を直せないである。というか、別に恥ずかしいことでもないんで、このままロググといい続けてもいいんだけど。

勇者の話、再び

火曜日, 8月 25th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾, CCIE | No Comments »

ラボの内容に大きく変更があるとアナウンスされているCCIEだが、変更前にはシートの空きがないらしい。しかし、変更後は逆にガラガラという状況とのこと。 要するに変更前に何としてでも受験しようということだと思う。 否定はしない。 しかし、この事を聞くと、いつも思い出すことがある。 いまだにこのスピリッツには勝てないと思うのである。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2005/12/post_3b80.html こういう議論は繰り返し起こる。 しかし、壁は越えるべくして越えるのである。 壁はいつでも同じ高さで存在していると思う。

ルーティングが流れて来ない

火曜日, 8月 25th, 2009 Posted in CCIE | No Comments »

ルーティングが流れて来ない時、どういうルールに従って追い詰めていったらいいのか、その細かい手順は場合によって違うかもしれないのだが、しかし、大枠はほとんど決まっている。 実際の導入作業の際にも、そのような場面はあるが、まぁ、ここではCCIEのラボ試験ということに関してということにしよう。 試験中に、追い詰め方を模索しているようでは、間違いなく合格しないだろう。そんな時間は全くないからである。 RIPとOSPFという、2つのルーティングプロトコルの決定的な違いはどこにあるのか。それはディスタンスベクターとリンクステートという成り立ちからわかるだろう。 自分が設定した結果、ルーティングが流れて来るという感覚ではなく、プロトコル毎に決まった動作に従って流れて来るわけで、その動作を自分が設定を通して引き起こしているという感覚を、少なくとも私は持っている。だから、プロトコルの動作を理解していないと、ダメだろう。 また、BGPはどういう特徴があるのか。 E-IGRPはどうなのか。 それぞれの特徴から考えると、もしルーティングが流れて来ないという時に、何からまず確認したらいいのか、迷いなど無いはずである。 必ずしもdebugから取り掛かるわけでもない。 先に確認するものはたくさんある。 最終的にdebugをかけるとしても、何行目に見たい内容が出てくるのかなんて、そんなことは予めわかっていることである。そうやって、ひとつの結論に至るのである。 8時間はとても短い。だからこそ、プロトコルの完全な理解と、万が一の際の追い詰め方は確立していかないと勝負にならない。ルーティングは必ず動くようにできている。だから、動くように修正できるはずである。 天才的な閃きももちろん大事だが、地道な積み重ねによる手順の確立も、また、大事である。 勝ちたいのなら、そこまでやって当たり前である。

今日はシスコ

日曜日, 8月 23rd, 2009 Posted in Juniper, シスコ | No Comments »

最近、ジュニパーばっかり触っていたのであるが、この土日はシスコをずっと触っている。 昼にお客様が見えられたので、その後一緒に昼メシ食べたあと、シスコの機材を14台ほど連結させて検証、というか、資料作成のための動作確認をしている。 ジュニパーだと、基本ipというキーワードを打つことは無い。例えばルーティングテーブル見る時は show route である。ipしか動かないので、そもそもipというキーワードの概念がないのである。基本的なコマンド入力は頭で考えずに本能のままでやっているので、何度やっても、sh route とかやってしまって、ジュニパーモードからシスコモードに本能が切り替わるのに時間がかかるようである。 でも今日の夜には、シスコモードになっているだろう。 ちなみに、マルチキャストの動作で、シスコとジュニパーの実装がほんのちょっと違うのではないか、、と思うところに行き当たったのだが、細かすぎてブログには書ききれないので、これはまた別の機会に。  

またゴディバ

日曜日, 8月 16th, 2009 Posted in バカネタ | 4 Comments »

昨日、お客様がお見えになられたのであるが、ブログの読者でもあるということで、ネタも兼ねてだと思うのだが、なんと、またまたゴディバをお土産に頂いたのである。 実は、私、お盆なのにずっと仕事しているのであるが、その状態で今日が誕生日である。特に誕生日が嬉しいとも思わないので、大好きな仕事をできてそっちの方が幸せと感じるタイプである。 ゴディバをオフィスに置いておくと誕生日のプレゼントにゴディバもらったような感じである。 あまりこれをネタにすると、何か持っていかないといけないのか、、と恐怖観念に駆られるお客様がいるとまずいのだが、もちろん必要無いです。 オフィスにいることが多いので、皆さん、いつでも手ぶらで遊びに来てもらえると嬉しいです。

だせぇオッサン状態

土曜日, 8月 15th, 2009 Posted in オフィス | No Comments »

私、健康志向で有名ですが(ウソ)、ストレスも高まってくると缶コーヒーなどに手を出したりします。昔はこんな風景は「だせぇオッサンのやること」だと思っていたのですが、ハッとオフィスの冷蔵庫の上を見ると、だせぇ状態になっておりました。 しかも両方とも、砂糖入りの缶コーヒーですよ。 いかんですな。 業界的にお盆という概念があまり無いんで普通に仕事をしていますが、今日は朝一番に大師匠から電話がかかってきたりして緊張でスタートしました。 やる事たくさんあって楽しいです。

ひっそりとJNCISを再度取得しました

金曜日, 8月 14th, 2009 Posted in Juniper | 2 Comments »

いつの間にかJNCISを失効してしまっていたのだが、まぁ、更新する気など毛頭なかったので当初はそのままにしておこうと思っていた。 が、 しかし、 あるプロジェクトの事でやっぱ、それなりに勉強しておこうと思ったのである。 私の持論は「インターネットワーキングの動きは何ら変わらない」というものであって、実際にそうである。シスコだろうとジュニパーだろうと動いているプロトコルレベルでみると同じである。コマンドから入っていくのではなく、プロトコルの動きに注視して考えると、触ったことの無い機器でも怖くない。ジュニパーは現在、毎日触っているんで、そういう点も問題ない。 ということで受験して参りました。 MPLSで1問落としてしまったけど、あとは全部正解だった。 うーん、、満点じゃないのはちょっと不満だが、まぁいいだろ。 この先のことも考えている。 久しぶりに燃えてきた。

ダンベルが倒れた

火曜日, 8月 11th, 2009 Posted in トレーニング | No Comments »

こんばんは。トレーニング評論家のガレ兵です。 さて、全くトレーニングをしていない状況で、何の評論だということである。 今朝、大きな地震があったのは皆さん、ご存知だと思うし、大変な被害が出ている。台風の次は地震ということで、どうなっているだろ、、とか心配になってしまう。 私は東京にいたのであるが、立てて置いてあるダンベルが倒れて棚から落ちてしまったのである。 というだけのネタです。 すいません。 でも、かなり長い時間揺れていたんで、かなり焦りましたね、実際。