ガレ兵のブログです

Archive for 7月, 2009

社員を急募しております

金曜日, 7月 31st, 2009 Posted in 人材募集 | No Comments »

現在、ネットワークエンジニアを急募しております。 人材募集のページをご確認頂ければ幸いです。 どうぞよろしくお願いします。

エースはラムレーズンではないのか

木曜日, 7月 30th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

テレビ朝日の「お試しかっ!」で、サーティワンでの人気(正確には売り上げ高)のベスト10を当てる企画をやっていた。 大学時代にセブンイレブンの深夜のバイトをやっていた際に、当時のセブンは同様のシステムのアイスクリームの販売をやっていたが(現在はやってないですよね)、その時の経験では、圧倒的な人気アイスはラムレーズンだった。 つまり、エースはラムレーズンということだ。 そう、スイッチ界におけるエースがCatalystであるのと同等程度に、アイスのエースはラムレーズンだと信じていた。 しかし、、、 なんと、、、 ベスト10に入ってないってことである。 エースはラムレーズンではないのか。 なんてことだ。 恐らく、サーティワンでラムレーズンを注文したりすると、 「ちっ、オッサンがサーティワンなんか来るんじゃねぇよ。しかもラムレーズンなんて、古くさいアイスを食うヤツなんていねぇよ。」 みたいに思われるのであろう。 恐ろしい時代に突入したものである。 ブルブル。

卒業した大学の目の前を通過

火曜日, 7月 28th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

仕事で福岡に戻っているのだが、戻る事自体はそんなに珍しいことではない。でも、訪問するお客様もほぼ決まっているので、例えば大学時代に住んでいたところなど、そういうところを訪れたりする機会はほとんどない。 今日は福岡の中でも、ちょっと、中心地を外れたところのお客様を訪問したので、移動する道筋とかもいつもと違っていた。大学時代には、大概、いろんなところをうろちょろしているので福岡のあらゆる道に精通している自信があるのだが、当時からは20年以上が経過しているし、自分の記憶と違うなぁとかきょろきょろしていた。 あまりにきょろきょろしていたので、自分の卒業した大学が接近しているのに気付かず、あっと思うとキャンパスの目の前を通過したのである。 恐らく、このキャンパスを正面から見るのは22年ぶりではないかと思うのだが、やはり懐かしいとです。 近所にある「えじまや」とかいうスーパーでよくUFOを安売りしていたなぁとか思いながら、あっという間に通貨したのであるが。 このキャンパスはこの春に既に他の場所に移転しているので、学生はもうここにはいないのだが。 はっと思い出したのだが、大学時代、FORTRANという言語の演習中に、コンセントに足を引っ掛けてしまって、教室の全ての端末の電源を落としてしまって「あっ」という叫び声が教室内に響き渡ったことがあった。あの時はすいませんでした。

QoSの設定は負荷を流さないと確信が持てない

木曜日, 7月 23rd, 2009 Posted in Juniper | No Comments »

QoS関係の設定は、ドキュメントをふんふんと読んだらどんな感じで制御したらいいのか程度は分かるものだが、本当にそれで帯域のコントロールができているのか、それは分からないものである。 複数のトラフィックの中で特定のものだけの上限を決めたり、Highプライオリティのキューに入れて保護したりなど、そりゃ設定はできるのだが、負荷がかかった状況で意図通りの動きをするのか、私にはどうしても確信が持てないのである。 シスコではそこそこ実践でも使用してきたので、まぁまぁわかっているのであるが、ジュニパーとなると、そこまでのことをやったことがないもので、やってみるしかないのである。 ということで、ちょっと必要があってジュニパーでQoSやっておりました。ちなみにジュニパーでは一般的にいうところのQoSを、CoSというのだが。 マニュアルを疑うわけではないし、結果的に間違ったことは書いてないのだが、これだけのトラフィックを流してやっと確信を持って設定叩けるようになる感じである。 意図通りに動かすことができた。 かいしんのいちげきである。

きちんとした文章を書く

火曜日, 7月 21st, 2009 Posted in オフィス | No Comments »

仕事で文章を書く事も多くって、きちんとした文章を書くためにこのような本を読んでいる。 PPTなどでは文章もそんなに丁寧に書く必要もないが、例えば書籍レベルのものを書こうとするとこれくらいは文章を研究しないとダメなようである。大変参考になりマッスル。

T1のback-to-back接続

土曜日, 7月 18th, 2009 Posted in ラボ環境 | No Comments »

3連休は恐らく全ての日程を検証に注ぎ込んでしまう勢いである。複数経路を持った場合の検証を、朝からずっとやっていた。 ところがインタフェースの数がどうしても足らないってことになって、ループバックをソースにして流したらいいだろうかなどやっていたんだけど、やはり 「リアルにやらないとイカン」 と思い立って、使ってなかったT1インタフェースをback-to-back接続してひとつ経路を確保した。まぁ、back-to-back接続の時点でリアルなのかどうかわからんけど、経路という意味ではちゃんと物理インタフェースから注入できるのでヨカです。 普通、T1のback-to-backケーブルなんて持ってないんで、慌ててケーブルを作成した。私、手先はそこそこ器用だが、苦手な部類の作業である。 とにかく急いでいるという状況もあって、作成用に買ってある長いケーブルを探すのももどかしく、シスコを買った時に付属しているケーブルをさくっとコネクタを落として作成した。 どれほどセッカチなのか、自分でもあきれるほどである。探せば10秒くらいで見つかるのに。。。 ところが、急いでいるもののブーツくらいは入れようと考えるところがプロっぽいけど、なんと、ブーツを逆さまに入れておりマッスル。屁のツッパリにもならんです、このブーツ。 ちなみに、シリアル系のインタフェースは、キャリアさんにつなぐ際には向こうからクロックをもらえるから特に何もしなくてもいいけど、back-to-backでは、どちらかからクロック出さないといけないのは、皆さんもWIC-1Tなどのback-to-back接続でもご存知の通りである。 ジュニパだと下記みたいな感じです。 t1-0/0/2 {     clocking internal;     unit 0 {         family inet {             address 10.1.1.2/24;         } シスコだと下記みたいな感じですね。 controller T1 1/0  framing esf  clock source internal

ルーティングは楽しい

月曜日, 7月 13th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

ネットワークエンジニアとしての仕事で、ルーティングのことを考えていることなんてあまりないのだが、それでも「よし検証やるぞ」と腹を決めてルーティングに挑む時がある。 やはりルーティングが一番楽しい。 試行錯誤せずに、狙ったルーティング情報がビシッと見えた時は「かいしんのいちげき」と、心の中で叫ぶことにしている。なお、私はドラクエシリーズをやったことは全くないのだが。 ところが、心の隅で「この経路が見えないほうが、修正する楽しみがあった楽しいんだよな、、」とか思っている自分がいたりして、悩ましいものである。見えない経路を、自分のインタネットワーキングの知識をフル回転させて、狙い通りに修正できたときも、当然ながら「かいしんのいちげき」である。 まぁ、検証やってるだけなんでそんな余裕もあるわけで、実ネットワーク構築作業で 「はい、当然ping通りますよね」 とか思いながら疎通確認して、応答が無いときに感じる、独特の嫌な感じは味わいたくないものである。「頼むからarp解決の時間がちょっとかかっているだけであってくれ!」と祈りながら、まぁ、そういう時はほとんど何か失敗してるものであるが。 先ほどまでBGP、OSPF、IS-ISとフル格闘しておりました。 ルーティングは楽しいです。  

ホームページ更新しました

月曜日, 7月 13th, 2009 Posted in ガレネット | No Comments »

さて、ここ一週間、かなり集中して仕事しておりました。 検証やってドキュメント書いて、、の繰り返しです。 正直、かなりのハードワークです。 シスコとジュニパーと両方、交互に触ってます。 プロのブロガーとして(ウソ)、一週間もエントリー無しはまずいまずいと思いながら、、、 最近はシスコ触ってる方が違和感あるというか。。。 単にジュニパー触る時間が長いだけなんですけど。 今度、ジュニパーのこと、がっつり書こうかな。 そんな状況で目がかすんでいる状況です。 視力も落ちたかな。 と、そんな中で、密かにホームページを更新しました。 会社も3期目に突入しました。 2期目はかなり良い数字を出しました。 これからもどうぞよろしくお願いします。

勝ち組と負け組の境界

月曜日, 7月 6th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

TOMO氏から「近くまで来てるなら昼メシくらい奢ってくれますよね」みたいな強引な連絡が入ることがあるので、まぁ、10回に1度くらいは「近くまで来たので」みたいに言う事にしている。 舌の肥えていないTOMO氏ならデニーズ程度でごまかせるだろうと思うのだが、結果としてデニーズでランチとなる確立が高い。 さて、ちょっと前になるが、デニーズでバカ話などしながら「最近、マグロのテレビが無いですよねぇ。テレビのチカラくらいの実力ある番組の復活が待たれますね。」みたいに、ほんと、全く内容の無い時間を過ごすわけです。 その際、ランチのご飯の料金設定が、大盛りでも割増料金ではないし、少なめでも割引ではなかったのだが、TOMO氏の大食漢ぶりを知っている私は「来るぞ来るぞ」と思いながら構えていたのであるが、予想通りに、、、 「じゃあ大盛りで」 ですよ。メタボ一直線の体と相談して欲しいものである。 「割り増しないんだし、当然でしょ」 みたいに言っている。それに対して、ダイエット界の勝ち組と言われている私は、これは、もう当然のように 「じゃあ、少なめにお願いします」 である。いや、ご飯少なめでも同じ料金なんですよ。その状態で「少なめ」ですよ。勇気ある選択というか。まぁ、こういう些細なことの積み重ねで、お互いの現在の体形があるわけである。 ただ、私、目の前に食べ物があると必ず全部食べてしまうので、こうしないと抑制できないだけなんだけど。

A氏との会談

日曜日, 7月 5th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

私、長年にわたって伝説のA氏に会談を申し入れておりましたけど、A氏もなかなかに多忙なので実現に至らず、つい最近になってやっとA氏から会談受諾の連絡がありまして、喜んで出かけて参りました。 A氏の伝説は数限りないものがあります。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=212&view=wrt http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/01/ca_c02b.html そもそも、業界を震撼とさせたCAさんと仲良くなるための重要な要素を数値化した影にはA氏の助言があったことは言うまでもありません。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/01/ca_d152.html このA氏がターゲットを変更したというエントリーを書いてことがありました。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=212 このあたり、突っ込みどころが満載ですよ。 聞きたくて仕方ないですよ。 --「現在はどのような活動をしているんですか?」 「前にも言いましたがターゲットは変更しています。」 --「どうしてですか?」 「どのCAさんに当たるのかを、こちらから制御する方法がなく、あまりにも不利な戦いだと思いました。」 --「なるほど、、、」 「今は全国のスタバとタリーズがターゲットになっています。」 --「全国がターゲットというのはスケールが大きいですね。」 「いえ、CAさんだと制御できないですが、全国だろうと何だろうと、スタバとかタリーズならば、ほぼそこに行けば高い確率で決まった人に会うことができます。これは重要な要素です。」 --「これまた、奥が深いですね。」 「出張が多い仕事なので、こういうところでささやかな楽しみを見つけています。出張が楽しくなります。」 こういう視点を持っている点から、A氏がいかに仕事ができるエンジニアであるか分かるだろう。脱帽しました。