ガレ兵のブログです

Archive for 6月, 2009

締め切りに強い

月曜日, 6月 29th, 2009 Posted in バカネタ | 2 Comments »

現在、様々な締め切りに追われているのですが、何とか光明が見えて参りました。ほっ。 さて、夜な夜なドキュメントのライティング作業をやっていて、ふと、思い出したことがあります。一度書いたような気がするのですが、よくわからず、、、 私、理系の大学を学士で卒業しておりますが、同じ研究室に漫画家がいました。大学院の先輩なのですが、「名探偵 Mr.カタギリ」という漫画を描いていた宇野比呂士さん(ペンネーム)です。確か、私の机の隣だったように記憶していますが、漫画家の先生が身近にいるという経験は珍しいことです。当時、マガジンに連載をしていたはずです。 宇野比呂士さんは修士課程で2年先輩でした。なので卒業が一緒の年になります。 私、卒論で異常に苦労しました。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/02/post_d5f3.html ほんと、死にそうになりながら卒論を書いていたわけですが、宇野比呂士さんを研究室で見かけたことがありませんでした。発表の前日に何とか私の卒論も目処がたって、一緒に研究を手伝ってくれていた先輩にも涙を流しながら感謝の気持ちを伝えていた、ちょうどその時、突然、宇野比呂士さんが研究室に現れました。 出来上がった卒論を持ってきたのか? さすが、修士課程の先輩はやるな。 と思っていたのですが、何と、「今から書き上げる」とか言ってます。そりゃいくら何でも無理じゃろ、、と周囲を唖然とさせたのですが、結果として翌日の発表に間に合いました。 素晴らしい。 ということで、研究室では「やはり漫画家は締め切りに強い」ということで話題沸騰でした。 ちなみに私は「名探偵 Mr.カタギリ」を読んだことはありません。確か、工学の知識を生かした漫画であると聞いたことがあります。

いくら忙しくても情報収集は欠かさない

金曜日, 6月 26th, 2009 Posted in バカネタ | 2 Comments »

エンジニアにとって情報収集も仕事と同様にすごく大事なことである。 信頼できるWebページを定期的に読んだりとか、定期購読しているネットワーク関連の書籍やビジネス誌も当然である。 それほど情報収集については一家言持っている私は、世界情勢に関しては、ほぼ、ゴルゴから学んでいる。 コンビニに寄ると、ちらっと雑誌のコーナーに目を配るのだが、ゴルゴが発売されていると必ず購入することにしている。情報収集は欠かしてはならないのである。 ただ、テーマ毎に再編集されたりして、したたかに商売していらっしゃるので、同じ話を何度も読んでしまうので、かなり無駄が多いのであるが。

弁当を買うコンビニを負荷分散して選択する

木曜日, 6月 25th, 2009 Posted in バカネタ | 2 Comments »

すいません、ちょっと時間ないんで、OK簡潔に。 夜、とぼとぼオフィスから帰りながら途中にあるコンビニで弁当を買うわけですが、ちなみに、オフィスと自宅はかなり近い(歩いて5分くらい)のですが、それでも都会の真ん中なのでコンビニの選択肢は3つくらいあります。 一箇所で買うと飽きて死にそうになるんで、できる限り負荷分散して買います。こういう時に「ALTEONだとこういう設定だな。F5だとこうだな。」とか頭の中で思いながらコンビニを選ぶあたりは自分でも頭がおかしいと思います。 さて、負荷分散の重み付けという観点だと、セブンイレブンです。 セブンイレブン:2 ローソン   :1 AMPM     :1 くらいの設定でしょうか。 なぜならば、、、、 割り箸の品質が高いんですよ。でも、できる限り「割り箸は要らない」と言って、手持ちの箸を使うようにしているんですけど、時々、疲労のあまり店員さんに言うのを忘れて、割り箸をもらってしまうんですね。 くだらないネタですいません。

JUNOSのNTP

月曜日, 6月 22nd, 2009 Posted in Juniper | No Comments »

かなり細かい話で恐縮なのだが、JUNOSでNTPの動作を確認していていたところ、シンクロが想定と違う動作をしたんで、かなり長い時間悩んでいた。 具体的にはJUNOS同士でNTPの動作検証をしていたのだが、実際の環境でそんな変な構成なんてほとんどないので、あれれ、、、おかしいぞ、ということになったのである。 こりゃ、独立して動作しているNTPサーバがないと訳分からんな、と思って早速シスコを出してきてNTPサーバにしてみた。シスコは楽勝でNTPサーバになるので検証する際にはもってこいである。 結果、、、 JUNOSはNTPクライアントとしてNTPサーバとシンクロしている時に、NTPサーバとなる ということである。ちょっとシスコと動作が違いますね。普通はこんなシチュエーションがないので今まで気がつかなかった。ネットワークの中ではネットワーク機器は誰かから時刻をもらいますからね。 話が細かすぎて、何の参考にもならないのだけど。

何年かに一人、とんでもないヤツが現れる

日曜日, 6月 21st, 2009 Posted in レース | No Comments »

長くF1を見ていると、何年かに一人、とんでもないヤツが現れるものである。 セブンアップ・ジョーダンから鮮烈なデビューをしたシューマッハのように、そいつらは例外なく何に乗せても速い。最近では、セナ、アレジ、シューマッハくらいだったろうか。 一年くらい輝いてもすぐに消えていくヤツも多い。 モントーヤはあっという間に消えていった。 そして、また、新星が現れた予感がする。 セバスチャン・ベッテル 今日は伝統のイギリスGPだが、ベッテルは今日も輝くだろうか。 こんなヤツが出てきた時のF1はとても面白い。

ネットワークエンジニアを募集しております

水曜日, 6月 17th, 2009 Posted in 人材募集 | No Comments »

業務拡大にあたり、社員(ネットワークエンジニア)を募集しております。 ■設計/構築エンジニア 職務内容 :大手インテグレーターにてネットワーク設計/構築業務 必要スキル:シスコ機器の知識をベースに一般的な意味でCCNP相当 勤務地  :都内 勤務開始 :7月上旬から9月くらいまで順次 募集人数 :数名 当社では教育体制/ラボ環境も充実しておりますので、向上心のあるエンジニアがさらに上を目指すために、会社として全面的にバックアップ致します。ご自分の考えるキャリアパスの実現に向けて、第一歩を踏み出すことのご支援を致します。 応募のページからご連絡をお待ちします。 またはご相談のページからどうぞ。

ドッチーカは便利です

火曜日, 6月 16th, 2009 Posted in PC環境 | No Comments »

モバイルでドッチーカを使用しているのは前にも書きましたが、かなり満足感あります。エリア、スピード、料金体系、などなどかなり便利です。 壊れたウィルコムのカードは、年契約していたので解約してもあまり意味がないのでどうしようかと悩んでいましたが、ドッチーカの便利よさを体感した今となってはどうでもよくなって、違約金を払って解約しました。 ただ、USBを挿してから接続可能状態になるまでに15秒~20秒くらいの時間がかかるので、なんだろうなぁ、、、というのが少々の不満であります。

缶コーヒーを飲んだ日は体重が増えている

月曜日, 6月 15th, 2009 Posted in トレーニング | No Comments »

こんばんは。トレーニング評論家のガレ兵です。 かなり以前に、缶コーヒーに関しては無糖のものだけを飲んでいるみたいなことを書いたような記憶があるが、脳が疲れると甘いものを飲みたくなることもあって、実は、今では糖類の混入したものを普通に飲むこともある。決して毎日飲んだりしてないが、たまーに飲む程度である。 私、体重の管理はきちっとやっている次第であるが、決して70キロを超えないようにしている。瞬間的に超えることがあっても一週間という単位でコントロールしており、68~69キロくらいを推移するようにしている。 毎日、正確な体重計に乗っているのである。 それほど体重には気を遣っているのでわかるのであるが、缶コーヒーを飲んだ日は体重が増えているのである。いやいや、そんなちょっと飲んだくらいでいきなりその日に体重が増えるような非科学的な世界ではないと思うだろうが、実際に計測している自分ではわかっているのであるが、そういう推移をするのである。 恐るべし缶コーヒー。 運動で取り戻せばいい程度だと思うのであるが、コナミとの契約を切った現在はダンベル以外のトレーニングを全くやっていない、すなわち有酸素運動をやってないので、取得するカロリーでのみ制御しているのでそんなことになるんだろうと思っている。

マラカス

木曜日, 6月 11th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾, バカネタ | No Comments »

かなり昔なのだが、ラスベガスのINTEROPに行った時に、マラカスを2人で投げ合いながらソリューションの説明をしているブースがあった。ここで思ったのは ・社内の2人のエンジニアにマラカスを投げあう技を叩き込んだのか ・マラカスを扱える大道芸人に流暢な説明をできるように吹き込んだのか であるが、間違いなく後者であろう。いくら優秀なエンジニアでも、マラカスをクルクルと回しながら投げ合う技を磨く事に専念できる環境は無いだろう。 日本だとブースでもらえるノベルティは多種多様であるが、アメリカではなぜかTシャツが多くって、「何でTシャツでそんなに熱狂するの?」と分からないほど、抽選の時とかに盛り上がるのが不思議だった。どれだけTシャツ好きな民族なんだよ。 さて、今日、幕張に行って来たのだが、印象に残るブースがあった。NTTコミュニケーションズさんのミニセミナーだったのだが、OCNの品質向上にどのように取り組んでいるのかの説明だった。プレゼンターの方が、多分、エンジニアなんだろうと思うのだがとても誠実に話しをされていた。恐らくOCNのサービスに深く関わっている方だろうと予想するが、自社のサービスをいかに良質なものにしようと考えているのかそれが良くリスナーに伝わる話し方で、思わず引き込まれてしまった。一字一句まで間違えないように訓練された話し方ではなく、むしろ、何度か詰まりながらも自分の言葉で伝えようとする姿勢が感じられた。この人、OCNが好きなんだろうなぁ、、、と感心してしまった。 OCNのサービスが他社と比較してどうなのかそれは分からないし、極端に言えばそんなに興味のある話しではないのだが、良い話しを聞けたなぁと満足できたのである。

ヒトデが足りない

水曜日, 6月 10th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

最近、お客様と話をしていると 「最近、ある業界でヒトデが足りないらしくって」 などと言っていた。この不景気に人手が足りないとは素晴らしい! と思ったのだが、結論でいうと人手ではなくヒトデであった。 要するに、テレビ会議システムなどでよく見かける「ヒトデ型のマイク・スピーカー装置」が足らないということである。新型インフルエンザの騒動で出張規制などが発生して、テレカンやるしかないってことでヒトデが売れているらしい。 もう既に下火になっているのかもしれないが、潜在的なニーズを掘り起こしたとも言えるのだろう。