ガレ兵のブログです

Archive for 1月, 2009

志しを忘れてるヤツラ

木曜日, 1月 29th, 2009 Posted in ガレ兵精神塾 | No Comments »

私は政治的には無関心を貫いていたのだが、会社を経営するようになって、そんなこと言ってられないようになってきた。 しかし、例えば政治家などを見ていると、「こういう世の中にしよう」と、高い志しを持って政治の世界を目指した時の気持ちなんて、とっくに忘れているのではないかと思う。いや、はじめからそんな志しを持ってなかったのかもしれない。 本当に改革が必要なのは心の中ではないかと思う。 かつて、気持ちは教えることはできないということを何度か書いたことがある。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=172 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/05/post_657a.html 志しも教えることはできないので、政治の改革なんてできないのではないかと思ってしまう。結局、ちょこまかした規則を作って「改革やりました」みたいなアホな結論を出して国民を騙そうとしているようにしか思えない。決して、国民も騙されてないのだろうが、、、 エンジニアだって同じだ。 志しを忘れたヤツラは多く見てきた。 志しを教えることはできない。 ただ、ガレネット(株)では雇わないだけだ。 3年前に、まだ、会社を興す前からそれは変わらない。 そこに書いた通りだ。 志しを持っているエンジニアであれば、俺なら何とかできると思っている。

テレビを見るときは部屋を明るくしてできるだけテレビから離れて見ましょう

水曜日, 1月 28th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

私は社会情勢などをゴルゴ13で把握しているリアルゴルゴ派である。実際、例えばイギリスのMI5とMI6の担当の違いなど、ゴルゴを読んでないと得られない知識などは自慢の種である(知っていて何になるんだよ)。 あまり書くと命を狙われるので、OK、簡潔に。 さて、最近、ゴルゴがアニメ化されているのをご存知の方はいらっしゃるだろうか。もちろん全ての内容は既にコミックで読んでいるのであるが、アニメならではの描写などに何か得られるものがあるのではないか、などと考えて、録画までして、まとめて朝の4時くらいまで一気に見ることがある。 少し前になるが、何かの子供向けのアニメ(ピカチュー?)で、描写上のピカピカという画面の切り替わりでかなり多数の子供がひきつけやてんかんを起こすという事件(事故)があった。部屋を暗くしてテレビの近くで見ると、そのピカピカが余計に強調されるため、そういうことが医学的にも考えられるということで、「テレビを見るときは部屋を明るくしてできるだけテレビから離れて見ましょう」というテロップがアニメの放送の前に流されるようになったと記憶している。 ところが、、、 間抜けなことに、、、 ゴルゴ13の放送の前にも、この「テレビを見るときは部屋を明るくしてできるだけテレビから離れて見ましょう」というテロップが、しかも、ポップ調の自体で流されるのである。 ゴルゴを見るのはほとんどの場合はいい歳したおっさんですよ。 しかも、ゴルゴの内容を考えるとかなり違和感のあるポップ調の自体ですよ。 「今からゴルゴで社会情勢を学ぼう」という真剣な気持ちでテレビに向かっていると、あまりの間抜けさに気が抜けるんすよ。 はっ、あまり書くと危ないな。

「思います」と言われても困ります

月曜日, 1月 26th, 2009 Posted in 未分類 | 2 Comments »

私、意地が悪いので(ウソ)、相手が気に食わないことを言うと無茶苦茶突っ込みます。 ポピュラーなものに「思います」と連呼する相手に突っ込むというのがあります。何かといいますと、例えば、役所に行って手続きについて話をしている時などに 「xxxはxxxだと思います」 とか言われることがたまにあります。 こうなるとスイッチが入ります。 「思います」とか言われても困るわけであって、窓口の人が「思った」ことで行動できないわけです。何が何でも断言してくれないと困るわけです。国の窓口ですから断言できないとはマズイです。 そういえば最近も大好きなJALさんとフライトの変更について電話で話している時に 「ガレ兵様、ご予約は変更できないと思います。」 とか言いやがったですね。あなたが思っているだけなのか約款でできないのかはっきりしてくれと、当たり前のように要求しました。 厳し過ぎますかね。 そんなことないですよね。

お見舞いに行ってきました

火曜日, 1月 20th, 2009 Posted in 未分類 | 2 Comments »

今日、仕事の合間に知り合いのお見舞いに行って来ました。東京厚生年金病院というところで、偶然にもお客様の会社に近いところだったので、お客様に挨拶に行った帰りに寄ってきたという感じです。 他の入院患者の皆さんはお年寄りばかりだったのでとても退屈していたようで、すごく歓迎されました。どのような症状で入院しているのか書きませんが、その治療の分野では韓国が世界的にもナンバーワンらしくて日本は遅れているとのこと。少し動けるようになったら韓国に渡って治療したいとおっしゃってました。 1時間ほどバカ話などして、「元気出して下さい。力になれることがあればおっしゃって下さい」と言って帰ってきました。 よほど嬉しかったのか、帰り道の途中で携帯メールが届いて「また来て下さい」とのことでした。 健康が一番ですね。 とても考えさせられる一日でした。

Gateway of last resort

月曜日, 1月 19th, 2009 Posted in バカネタ | No Comments »

はっ、たまには技術ネタか、と思わせておいて、実は全くのバカネタである。 シスコで Gateway of last resort の表記がどのようになるのかなる、深遠な意味を持つ議論は現役エンジニアの方々、頑張って下さい。 私は日常生活においても Gateway of last resort という表現をよく使用する。いや、だからといって決して 「ip default-networkコマンド使ったらGateway of last resortってどうなるんだっけ?」 みたいな事では、決してないですよ。そんなこと忘れました(ウソ)。日常生活ではないですし。 正しい用法としては、、、 昼メシを食いに街に出たりした時に、混雑が予想される時間帯だったりすると、、 「よし、この定食屋は空いていそうだから Gateway of last resort として確保しておこう。もうちょっとうまそうなところを探して向こうまで歩いてみようか。」 みたいな使い方が、エンジニアとしては正しい。

ビデオ会議で首を痛めた

木曜日, 1月 15th, 2009 Posted in 未分類 | No Comments »

今までWebカメラとかには全く興味がなく、どうでもいいと思っていた。確か、どこかのプロバイダに加入した際に、無料で選んだオプションにWebカメラが付いてきたのだが、それすら開梱することなく、放っておいたくらいである。 ところが、ある仕事のためにWebカメラを使ってミーティングをしなくてはならなくなったのである。 私も、そこそこITには強い人間なんで、さくっとカメラをセットアップして、音声のテストをやっておこうとすると、内臓のマイクがなぜか死んでいる。すぐに法人サポート契約をしているデルに電話して、ドライバの問題なのかどうかなど切り分けようとしたのだが、PCのシリアル番号を確認するために、ノートPCを裏返した振動か何かで、電話中に復活してしまった。ちっ、ハード障害かもしれんな。まぁ、保守にはずっと加入しているんで、様子をみるということで、デルさんありがとう。 ということで、2時間ほどミーティングしておりました。 無事に終了。 ところが、視線の固定の仕方が悪かったのかどうか不明なのだが、首が痛くて仕方ないのである。今、とっても気分が重くて嫌な感じである。 うーん、、なかなか難しいな。

トラフィック

水曜日, 1月 14th, 2009 Posted in 未分類 | No Comments »

休日返上で資料などを作成していたのだが、ふと、社員同士で話題になったのが、「トラフィック」なのか「トラヒック」なのかということ。 いやいや正解はないのはわかっておりますが。 私は断然、トラフィック派なんですけど、一部にトラヒックと書く流儀もあるようで。 気になったんで調べてみると、電気通信事業者ではトラヒックと記述することが多いってことである。私の経験では、BT(BusyTone)を「ビーテー」「ビッテー」というのも電気通信事業者が多いような気がしております。

社員を募集します

木曜日, 1月 8th, 2009 Posted in 人材募集 | Comments Off

業務拡大にあたり、社員(ネットワークエンジニア)を募集しております。 ■CCNP相当エンジニア 特に資格が必要ということはありませんが、一般的な意味でCCNP相当のエンジニアを若干名募集します。現場での導入経験があることが望ましいです。 ■CCNA相当エンジニア 特に資格が必要ということはありませんが、一般的な意味でCCNA相当のエンジニアを若干名募集します。現時点でのスキルよりも、上を目指そうとするモチベーションを重視します。 当社では教育体制/ラボ環境も充実しておりますので、向上心のあるエンジニアがさらに上を目指すために、会社として全面的にバックアップ致します。ご自分の考えるキャリアパスの実現に向けて、第一歩を踏み出すことのご支援を致します。 特に運用/保守を業務として担当されているエンジニアの方々で、今後のキャリアパスとして設計/構築に進みたいとお考えの方がいらっしゃれば是非ご連絡を頂ければと思っております。 当社のキャリアパスに関する考え方もご参考まで。 今後の人生をどうしたらいいのか、、という相談でも構いません。 お気軽に相談下さい。 または応募のページからご連絡をお待ちします。 どうぞよろしくお願いします。

マルチディスプレイ

木曜日, 1月 8th, 2009 Posted in 未分類 | No Comments »

以前、マルチディスプレイ(といってもデュアル)にした、とエントリーに書いたことがある。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=197 一般的にノートPCをデュアルにするのはすごく簡単で、一部の外部ディスプレイ端子の付いてないノートPC以外では、ほぼ何の支障もなく可能である。 しかし、デスクトップPCをデュアルにするのはそれなりに難しくって、ディスプレイボードを追加したりするか、または一部の怪しげなUSB接続の製品を購入する必要があったが、約1年ほど前(だったと思う)にアイ・オー・データが発売したんで「こりゃ買いだな」と購入しておいた。 その後、ノートPCをメインにしたので、これを使う機会がなかったのだが、オフィスのPC環境をアレコレやっているうちに必要となったので、いざ登場である。 すごく簡単にインストール及び認識できました。 パチパチ。

電源制御

水曜日, 1月 7th, 2009 Posted in ラボ環境 | No Comments »

弊社のラボはリモート電源システムを導入している。普段、リモートで検証をやったりする必要があるのだが、そのために電源を入れっぱなしというのは、CO2削減という観点から好ましくないのは当然である。 ということで今回はさらなる紹介である。 こんな感じのインタフェースで自在に電源をOn/Offできる。タイマーでOn/Offなどもできるし、その他、結構インテリジェントな管理が可能である。 環境に優しいラボを目指している。