ガレ兵のブログです

Archive for 2月, 2008

ゲソは天ぷらに限る

金曜日, 2月 29th, 2008 Posted in バカネタ | No Comments »

福岡でイカを食べるとすると、間違いなく活き作りなのであるが、それは当たり前に美味しいものである。イカは透明であると再認識させられる。 さて、問題はゲソの食べ方である。 刺身を食べ終わる頃にお店の人が来て 「天ぷらにしますか? 塩焼きにしますか?」 と聞くシステムになっている。 選択肢はない。 なぜかというと、、、 天ぷらに決まっているからである。 以上、終わりと言いたいところだが、時々、波乱があるわけですよ。例えば出張で偉い人が福岡に来たとしよう。高い確率でイカを食べることになる。そこで、ゲソの食べ方の選択肢になるわけですが、慣れてないオッサンが「塩焼きで」とか言うわけです。 バカが、、、 何で塩焼きなんだよ。 とか心の中で思いながら、ガレ兵も偉い人には弱いんで 「おっ、塩焼きが美味しいんですよね!」 とか相槌を打つわけです。 で、福岡の同僚とアイコンタクトで 「バカが塩焼きにしやがったよ。これだから素人は困るな。」 みたいなやり取りをするわけです。 結論。 ゲソは天ぷらにしてください。 以上、終わり。

ツナギは買わない

木曜日, 2月 28th, 2008 Posted in レース | 2 Comments »

ツナギの購入計画が浮上したことがあった。 http://blog.garenet.com/hyochin/?p=132 しかし、散々悩んだ結果、買わないことにした。 お金がないからだ。 なのでもう一年はこのツナギで走ります。

ダンロップに変更になりました

木曜日, 2月 28th, 2008 Posted in レース | No Comments »

所属チームであるホンダショップライフの社長に、今シーズンのレース参戦計画をメールしておいたのであるが、その返信で、今年のタイヤがダンロップに変更になることを知らされた。 ちゃんと参戦計画書というものを提出するんですよ。 元々、ライフはダンロップのサポートを受けていて、サーキットでもダンロップのタイヤサービスを実施しているほど、ダンロップとの結びつきは深いのである。ただ、私の乗る600ccのクラスだけはブリヂストンの方が圧倒的に優位であり、チームとしてもダンロップの装着を強要してないという事情があった。 裏事情はわからないがダンロップからの要請もあって、ライフのチーム員は全てのクラスで今年はダンロップを装着することになったそうだ。 なお、わたしはサポートを受けているわけでもないので、普通にお金を出してタイヤを購入している。結構、高いんですよ。。。 まぁ、私は長年ダンロップを使ってきたので、昨年だけブリヂストンを使っただけで、どちらでもよいと思っている。路面温度とタイヤの消耗度合いの関係などの昨年のデータは使えないが、それもレース。一からやり直しである。 ダンロップとブリヂストンの、それぞれのタイヤの特性は、、、 いや、これ以上はいくらなんでもやめておこう。読者減ります。 昨年、ブリヂストンを使用したので、表彰台でスポンサー帽子ももらえたし。 ちなみに、正式な表記はブリジストンではなく、ブリヂストンである。 ということで、今一度、書いておきます。 40才過ぎても遊び続けるオヤジが頑張ります。 出場レース:ワンツーフェスティバル春・秋の大会(オートポリス)の2戦のみ 出場クラス:Over40 使用マシン:ホンダCBR600RR 2003年式レースベース車両+HRCパーツ組み込み チーム名 :ホンダドリーム北九州+ライフ&ガレネット タイヤ  :ダンロップ オイル  :モチュール チェーン :DID ヘルメット:SHOEI

CAさんと仲良くなるのは(スターフライヤー編)

水曜日, 2月 27th, 2008 Posted in JAL, バカネタ | No Comments »

かつて、CA理論を完璧に解明したことがある。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2007/01/ca_d152.html ここで登場した下記の数式は特に有名である。  CAさんと仲良くなるには = CO値×CI値 そこで、この理論をスターフライヤー便に当てはめてみることにした。スターフライヤーというのは下記の航空会社である。 http://www.starflyer.jp/index.html スターフライヤーが使用する機材は AIRBUS A320 というもので、144席のシートレイアウトである。この機材に対してCAさんは3人で対応している。また、全てが普通席(海外線でいうエコノミー席)である。 つまり、、、 CAさん占有率(CO値)= クラスを担当するCAさんの人数/各クラスのシート総数 (オリジナルページでは数式が間違ってました。すいません。) の計算式に当てはめると  CO = 3 / 144 = 0.021 である。例えばJALの海外線の場合は下記であると解明したので、当然かもしれないがエコノミーとしては同等程度である。法律等で決まっているんだろう。 ・エコノミークラス :0.02 (50人にCAさんひとり) ・ビジネスクラス  :0.125(8人にCAさんひとり) ・ファーストクラス :1.0 (マンツーマン) ここで、CI値は差がないため、掛け合わせても意味がないだろう。逆に言えば、ファーストクラスのような設定がないということは、他の乗客との差を付けようがないので、私としては下記を結論としたい。 CAさんと仲良くなるにはスターフライヤーは適していない。

4700Mのモジュール交換

火曜日, 2月 26th, 2008 Posted in シスコ, CCIE | 2 Comments »

さて、こんなエントリーは誰も得をしないが、大真面目に書いてみようと思う。 4700M(Cisco4000系)のモジュール交換である。 今でもFRスイッチを構成するRouterとしては最安値であると思う。 3600系等でFRスイッチを構成しても良いがちょっと高価である。 今回はNP-2Eを刺してみよう。 ちなみにこのNP-2Eはガレフル機材から追い出されたモジュールである。 NP-4Tを複数枚刺す必要があって必然的に追い出されたモジュールである。 ふと家の中を見るともう一台4700Mが転がっていたのであるが、モジュールとともに足元に転がって邪魔なので挿入することにした。 まず、モジュール側の真ん中付近にあるネジを緩める。 すると、こんな感じで筐体を引き出すことができる。 左側の何もモジュールが入ってないところにNP-2Eを刺す。 ところが何と、刺したところの画像を撮ってないことに気がついたが、こんなバカなエントリーのために再度筐体を開ける元気もなく、、、 モジュールを留めるのはこのネジ1本である。 ということで、おしまいである。 誰のためにもならなかったと思っている。

メガネ買いました

月曜日, 2月 25th, 2008 Posted in ガレージ兵頭 | 2 Comments »

気分転換にメガネを買いました。 といっても、そもそも私はメガネをたくさん持っていますんで、特別なことではないのですけど、現在、仕事の際にかけているメガネは評判もよかったのです。 今回のはちょっとだけですけど、ブルーを入れたので仕事には使えないようです。 土日にラボ部屋に行ったりする際に使います。 レースの際に使うのが一番度数が強いのですが、今回のは中くらいの度数に設定しました。部屋で使うのが度数が弱いですね。 といっても、普段は使い捨てタイプのソフトコンタクトを使用するので、あまり使わないかもですが。

パスポートが切れていた

日曜日, 2月 24th, 2008 Posted in ガレージ兵頭 | No Comments »

プロの受験家として海外を中心に活動してきた私であるが、最近、ちょっと忙しくしていたら、何とパスポートの有効期限が切れていた。これ、自分としては屈辱です。。。 と思って他に何か切れてないかチェックしてみると、船舶免許も切れていた。なお、船舶免許は、自動車免許と一緒で、一定期間の間であれば失効しても復活可能である。 来週、少なくともパスポートは申請に行ってきます。 私、住民票が福岡にあるんで、東京でパスポート申請するにはちょっとだけ手続きが皆さんより複雑ですが、いつ海外に飛んでいくのかわからん生活しているんで、とにかく申請しておきマッスル。

プリンタ不調、、、

土曜日, 2月 23rd, 2008 Posted in ガレージ兵頭 | No Comments »

購入したばかりのDELLが壊れてしまって、引きの強さを暴露された私であるが、プリンタも壊れてしまった。 CanonのMP830である。 正確にいうと、これも購入直後(半年位前)にマゼンダのトナーを認識しなくなり、そうなると一切の印刷ができなくなる構造なので大変困ったのを覚えているのだが、すぐにCanonさんが「とりあえずトナーを交換してみてくれ」ということで送ったきたものと交換して、まぁ、良くなっていたのであるが、同じマゼンダがまだ認識できなくなくなったのである。 そこでまたCanonさんに電話すると、「とりあえずトナーを交換してみてくれ」だって。 本当にそんな処置でいいんですか。 疑問です。 電源入れ直すと、何度かに一回は認識するんで、一枚ずつ印刷して急場をしのいでいるのだが、正直困りますよ。お願いなんで抜本的に修理して欲しいものである。

トップを走りたい

金曜日, 2月 22nd, 2008 Posted in レース | No Comments »

3ヶ月後のレースの事を考えると胸が痛くなってきた。 スタート前の緊張感を思い出すと気分も悪くなってくる。 またトップを走りたい。 これは確かクラブマンという雑誌か何かに掲載された写真だったと思うが、プロがコース脇から撮影したものなのでよく撮れている。マシンに加重もかかって、結構、綺麗なライディングである。今から13年くらい前なので、この頃は体ももっとキレていたはず。 なお、前後関係から考えてラスト周回の写真である。ガレ兵本人はトップを走っている事に気づいてなかった。スタートが悪く、レース中に中位グループからの追い上げを強いられたからである。トップはもっと先を走っていると思っていた。 サインボードでトップを走っているというサインが出ていたのかもしれないが、順位のサインのところは全く見る余裕がなかったことを覚えている。 チェッカーを受けて車両保管場に戻ってきた時に優勝を知らされた。 レースをやっていて、この時以外、涙を流した事はない。 会心のライディング。 こんな走りを取り戻したい。

努力なんて、誰でもやっている

水曜日, 2月 20th, 2008 Posted in ガレ兵精神塾, CCIE | No Comments »

つい先日、とても重要なスピリッツを思い出す言葉に出会った。 自分でも分かっていたつもりだったが、聞いて息を飲むような重みのある言葉だった。 CCIEを目指しているようなヤツだったら、誰でも深夜3時くらいまでは勉強しているし、それをいちいち人に話したりしない。それくらいの努力だったら、誰でもやっている。それでも人並み程度の努力であって、人よりも一歩先に出ようと思ったら、どれほどの事をやらないといけないのか。そんなことを分からないヤツにはこの壁は超えられない。 ちょっと言葉は違うがこんな意味だったと思う。 努力できるという才能であれば誰にも負けないと思ってきたし、今でもそう思っているが、敵は近くに迫っているな、、と怖くなった。 現役の皆さんと同じ土俵で争う気はないが、前に進もうとする気迫は、どんなことにも共通である。