ガレ兵のブログです

Archive for the ‘JAL’ Category

やっぱりこのシートが一番

金曜日, 5月 10th, 2013 Posted in JAL | No Comments »

以前にも書いたことがあるんですが、私、結構な頻度で飛行機で移動します。最安値のフライトで飛ぶので選択肢は少ないのですが、結果的にいろいろな機材に乗るので航空各社の違いにも触れることが多いです。 最近の機材は軽量化等のためにシートが薄くなっていたり、リクライニングさせる際に座面が前にせり出すようになってたり、様々な工夫がされていることがわかります。 特にシートのことはわずか1~2時間しか乗らない場合でも気になります。 疲れが全く違いますので。 で、私がやはりこれが一番いいなと思うのはJALに採用されているレカロシートです。 座り心地や、リクライニングさせていない時に感じるシートの角度等が抜群です。なおJALだとクラスJなる「ちょっとだけお金出すと座れるちょっとだけ良いシート」も存在しますが、私は利用しません。

ホノルルマラソン

月曜日, 12月 12th, 2011 Posted in JAL | No Comments »

今日、JALホノルルマラソンが開催される(既に終わっているかも)みたいですけど、さすが大会に冠スポンサーとして協賛しているだけあって、JALさんの公式FaceBookサイトでは社内からの参加者(CAさん?)の準備期間から時々アップデートあってました。 で、やはり良番のゼッケンをもらっているようでして、、、 747 767 777 を付けて3人が走るようです。 747が最高ですかね、やっぱり。 JALからは既に747は退役してますが、747といえばJALというくらいイメージ強いです。機体も格好良いですしね。ダッシュ400最高! で、気になるのはなんで787というゼッケンをもらってないのかということになりますが、787というとまだJALさんでは運行してないからでしょうね。それに、もし運行開始してもANAさんのイメージが強いですし、来年のホノルルマラソンではどうなるでしょうか。

CAさんお手製の地図

日曜日, 11月 20th, 2011 Posted in JAL | No Comments »

さて、先週の事なんですがお客様と会合を開いていたんですが「ガレヒョウさんが喜ぶものを持ってますよ」って話になりました。 なになに? あまり私喜びませんよ?   ああっ! 機内でCAさんに成田での乗り換えについて尋ねたらしいのですが、口頭で説明されて分かったような分からないような?みたいな感じになったらしいのです。多分、福岡→成田→ロンドンという経路だったんだと推測します。尋ねたのは福岡から成田に向かう機内だったんでしょうか。で、後ほどCAさんから渡されたのがこのお手製の地図だそうです。 素晴らしいホスピタリティ。 こういうのは心が優しくないとできんと思うとです。

JALの747が引退する

日曜日, 2月 20th, 2011 Posted in JAL | 4 Comments »

JALの国内線のボーイング747が引退するらしい。国際線もまもなく引退とのこと。 数年前までは国内/国際ともにJALの主力機材であり、前部だけ二階建ての機体は見慣れると美しいとすら感じることがあった。工学的に綺麗というか。 羽田-福岡線などはほとんどが747を使用していた時期もあったのではないかと思う。国際線はいつも747だった。国際線で二階席がエコノミー仕様になっている場合には、この二階席があまり混んでないことが多くて狙い目だった。 国内線でもなぜか二階席は空いていた。 747の国内線仕様の機材(型式400D)に搭乗する場合には、一階席の出口前の通路側を指定するがそこが取れない場合には二階席の非常口座席を指定した。(非常事態にはもちろん全力で救助を支援致しますよ!) 大好きな機材だった。 しかし大型機である747は燃費が悪いらしく、時代の流れは中型機に移っていった。 それで引退となったようである。 そういえば最近JALに乗っても747に当たることはないなぁと思っていた。 ほとんどが777か767だった。 世界ではまだまだ現役で飛ぶのだろうが、まずはお疲れ様でした。

ANAスーパーフライヤーズおやじになった

月曜日, 9月 20th, 2010 Posted in ANA, JAL | No Comments »

今年はシンガポールに出張に行く機会が大変多かった。シンガポールにはJALも飛んでいるのだが、便数やフライトの時間帯などからシンガポール航空の便が圧倒的に便利である。しかも、(時期にもよるが)航空券自体も安いことが多い。 何とかJALを利用しようとするのだが安いフライトに空きが無かったりして、HISのカウンターに何度も通って粘ったことも多かったが、結果的にはシンガポール航空で飛んでいた。 シンガポール航空はANAと同じくスターアライアンス系列である。だからといってANAのマイレージを選択するのが唯一の結論ではないのだが、私はANAのマイレージとして貯めていた。 8月末の段階で5万マイル(プレミアムポイント)に到達したため、ANAスーパーフライヤーズカードの入会案内が届いたのである。 JALの場合、JALグローバルクラブの会員のおやじは「JGCおやじ」と普通は呼ばれている。 ANAの場合、そんな呼び方をするのかどうかわからんけど、年齢的にはかなりのオッサンである私は「ASFおやじ」だろう。 この一年は、成田空港でもシンガポールのチャンギ空港でも時間をつぶすのにかなり苦労していたので、少しは楽になるかな。。。 でも、やっぱりJALが好きなんで、乗れる限りはJALに乗るというスタンスは変わってないので、今後ともJALさんどうぞよろしくお願いします。

慌ただしく、今日は成田に来ております

金曜日, 7月 30th, 2010 Posted in JAL | No Comments »

父親の件で慌ただしく過ごしておりましたが、今日は成田に来ています。あまり寝てないので営業車を運転して移動中はきつかったです。 父親の件では、いろんな後悔が頭を巡っているのですが、請け負っている構築の仕事も忙しくって、今週はギリギリの状況でしたが、仕事はきちんとやりました。 今日は子供の見送りのため成田に来たんですが、来月からは自分の出張のために結構頻繁に来ることになるかもです。ちなみに子供が乗るのは伝統のJALさんです。数週間前に弊社のRyoがSPの受験のために乗っていった便と同じです。

JALUXでお買い物

木曜日, 5月 13th, 2010 Posted in JAL | No Comments »

海外に行く時はその時その時で宿泊数が違ったり、その他の持参物が違ったりして、荷物のパッキングも何種類か使い分けている。その中でもスーツをどのようにしてキャリーするのかが重要なポイントだろうと思うのだが、最近になってJALUXで買い物をした。 ワンツーフィニッシュハンガーケース スーツがとてもコンパクトに折り畳めるので便利である。事情があって全ての荷物を機内持ち込みしたい場合には活用しようと思って買った次第である。 ちょうど機内持ち込みサイズのスーツケースにドンピシャで収まるようになっていて秀逸である。

破綻直後のJALさんに乗りまして

木曜日, 1月 28th, 2010 Posted in JAL | No Comments »

JALさんが大変なことになっていますけど、先週、まさに破綻直後のJALさんに乗りました。乗務員の皆さんは、いろんな不安があるのでしょうが、変わらぬ笑顔で迎えてくれました。 JALさんのフライトでは機長さんがフライトの情報を「操縦席からお伝えします」という感じで放送するのですが、今回は経営破綻にも触れ、しかし、「安全な運行には一切差し支えありません」とのことでした。CAさんの挨拶でも同様でした。 数日後のテレビの報道番組で、この機内アナウンスを練習している風景を見たのですが、練習で読み上げる際にCAさんが涙を流していらっしゃいまして、現場は頑張っているのにな、、とテレビを見ている私まで涙しそうでした。 さて、JALさんの機材にはたくさんの種類があるのですが、シートの種類も色々です。私はその中でもレカロのシートが大好きです。 座り心地も抜群なんですよね。

ガイアの夜明けでJAL再建特集

水曜日, 11月 25th, 2009 Posted in JAL | No Comments »

今日(既に昨日か)のガイアの夜明けが、JALの再建特集だった。22時はリアルタイムにテレビを見れる環境にはいないので、さっき、録画を見終えたけど、複雑な気分。 少なくとも現場のスタッフはよくやってる。 私、JAL以外にもよく乗るのでそれはよくわかる。

ノイズキャンセリングヘッドフォンが壊れた

火曜日, 11月 17th, 2009 Posted in シンガポール, JAL | No Comments »

小出しにしているシンガポール関連と、JALさん応援エントリーが一体になる、良いネタがあります。 私、海外に行く時は当然なのですが、時には国内でも飛行機に乗る際にノイズキャンセリングヘッドフォンを使用します。以前、シスコの検証ルームが新宿にあった頃、シスコのSEさんがノイズキャンセリングヘッドフォンを付けて検証やってました。マシンルームでも、それを付けることを許されるのであれば有効ですね。 さて、私の所有するノイズキャンセリングヘッドフォンには物語があります。 http://hyochin.air-nifty.com/blog/2006/04/post_e77c.html このエントリーにはあまり細かく書いてないんですけど、なけなしの小遣いから購入した高価なものだったので、そういうものをまさか置き忘れてくるなんて自分でも信じられないのですが、実際に、置き忘れました。私、小心者なので、気になると他の事が手に付かず、、、という状態になります。移動中の飛行機の中で相談しても仕方ないだろうなぁ、、とか思いながらも、 世界品質のJALさんだったら何とかするかもしれない と思ったので、CAさんに相談しました。かなり丁寧に相談したのを覚えています。 「恐らくSAKURAラウンジに置き忘れてきたと思うのですが、成田に着くまで心配で心配で、何も手に付きません。成田に付く頃はロンドンは深夜なのですが、ロンドン時間でSAKURAが開いたら、すぐに確認取るようにしたいのですが、どこでお願いをしたらよろしいですか。」 みたいな感じです。 私はそのようにしか申し出てないのに、世界品質のJALさんはさすがです。なんと、操縦室からロンドンと連絡を取ってくれました。結果的には、既にSAKURAが閉まっていたのでそれ以上の確認は取れませんでした。 しかし、感激しました。 ここまでできるスタッフっていますか? 担当によるのかもですけど、普段からの心がけがないとできない事です。 心配で死にそうになったいた私でしたが、何だか温かい対応に安心をしてしまいました。 なお、成田に到着した時間は、まだヒースローのSAKURAが開いてない時間だったのですが、数時間後には私のノイズキャンセリングヘッドフォンが置き忘れていることを確認、そして確保してくれました。 その後、数日後に福岡に住む私に成田経由で帰ってきました。 それで、その後は使うことがなかったのですが、今回の移動がJALさんじゃなかったので、逆に、JALさんにお世話になって帰ってきたこのノイズキャンセリングヘッドフォンを使おうと思いました。 ところが、、、 Left側から音が出ず、壊れておりました。。。 なので、再度購入するかどうか迷っておりマッスル。