ガレ兵のブログです

Archive for the ‘Juniper’ Category

EX4200

木曜日, 2月 6th, 2014 Posted in Juniper | No Comments »

私が触るわけではないのですが、EX4200を使う案件がありまして。 こういうのはNFR(Not For Resale)ということで買いますが、その名の通りお客様に販売することはできず検証用途としての購入です。かなり前に購入したものですがいまだに現役の検証機材です。

負荷試験もarpの理解が必要

木曜日, 1月 10th, 2013 Posted in Juniper | No Comments »

年末年始から継続して構築作業の前段階としての検証作業や、現地で投入するconfigの作成を社員がやっとります。同時に負荷試験も実施しています。 負荷試験機を使用する時には、そもそもarp関連の動作はどうなるのか、スタティックにarpテーブルを書かないといけない仕様なのかなどが気になりまして、私は常々「基本はarp」と言い続けていますけどこんな時にもやはりarp(と言いますかパケットの送信先がどう決まるのか)の理解が必要になります。 通常のユーザトラフィックが出来上がったネットワークを通る際には裏方としてarpやgratuitous arp、様々なicmpとかが気づかないうちに助けてくれるわけですが、負荷試験を行うというのはある意味強引にパケット(フレーム)を通過させる事になるのでかなり基本に立ち返った理解が必要だと思います。 ちなみに一番上に積んでいるものが負荷試験機ですが、その下のシスコ3750が試験対象という事ではなくって、写ってないジュニパーの機器が負荷試験の対象です。

突然、触りたくなりまして

日曜日, 11月 11th, 2012 Posted in Juniper | No Comments »

バーチャルシャーシの動作でふと気になることがあってEX4200を触ってました。 特に何の問題もなかったのですが。 気になる時はすぐに触るが鉄則です。 すっきりしました。 バーチャルシャーシは専用のVCケーブル以外にも光で飛ばしたりできるのでかなり距離が離れているところ(建屋が別など)でも構築できたりしますね。

一日で三科目合格

日曜日, 7月 31st, 2011 Posted in Juniper | No Comments »

昨日は一日で三科目のプロメトリック試験を受けて来ました。 そもそもプロメトリックは3営業日以降からしか受験できないので、予約を入れた時点で少なくとも3~4日くらいの余裕があります。お客さんに急に呼ばれることも多いため平日に受験するのはちょっと厳しく感じるので、土曜に受けようと決めました。じゃあ土曜なんだから一日中受け続ければ三科目くらいはいけるでしょ、と甘く考えまして一気に予約しました。 少なくとも金曜はオフィスで勉強しようと、仕事のアポを入れないようにしていたのですが、急遽かなり重い内容の打ち合わせが入ったため、結局、あまり勉強が進んでませんでした。重い内容の打ち合わせは、弊社にとってもとても良い結果となり、ほっとしました。が、試験が迫って来ます。 やばいやばい。 かなりピンチ。 一日闘うことになるので最低限でも3時間は寝ておかなければ、ということもあり、金曜の夜は4時まで粘ってそれ以上はやらずに早めに起きて会場の近くのドトールで最後の調整です。ちなみに会場は茅場町です。ドトール到着が8時くらいです。試験開始は10時。 三科目とも、当たり前ですが違う内容なので勉強するのにもそれぞれに頭が切り替わらずに苦しい闘いです。 かつてはプロの受験家と言われた私も、記憶力等の衰えも見立つように感じますし。 ただ、プロのプライドもあり、できれば三科目とも一発で抜けたいです。 facebook上で「三科目受ける」なんて宣言してしまっていたのでこれもプレッシャーで、「受験宣言などいらんこつせんかったらよかった」と後悔しましたがもう後に戻れず。 一科目目、合格。 よかった。。 二科目目は自信あったので、少し休んですぐに入室。 これも合格。 三科目目は完全に準備不足です。いったん会場から出て落ち着いて勉強し直すことにしました。二科目目までは予定よりも早めに消化していたので時間的な余裕が少々ありましたが、それでもギリギリ。ちなみに、一日で複数受ける際には、予約の仕方にも寄るみたいですが、準備ができ次第、入室できる仕組みです。 これ以上勉強すると疲労で逆に能力の低下を招くというところで会場に戻って三科目目。 どうだったかな、などと実際のオペレーションを思い出しながら慎重に進めていきます。 ENDボタンをクリックする時はかなりビビりました。 結果、合格。 疲れましたけどよかったよかった。 会社に戻って仕事して、さらにジムを経由して帰宅しました。 はっ、今週はハンガロリンクでF1か。 決勝がとっても楽しみ。

マウスなど抽選で当たりまして

金曜日, 6月 10th, 2011 Posted in Juniper, シスコ | 2 Comments »

INTEROPの初日に6冠王のミニセッションを聴きにシスコ周辺をうろちょろしてました。カズさんを発見して仲良く隣に座って聴講しました。フムフム。 それで終了後に抽選?みたいなものがありまして、私、くじ運など極端に悪いのでどうせ当たらんだろうと思っていたら、一番目に呼ばれました。ラッキー!   シスコではFabricPathなどに興味があったので熱心に説明を受けました。 説明を聞いているところを後ろから6冠王に激写されましたが。   ジュニパーにも興味津々だったので知り合いの方々に説明などして頂きました。写真がピンボケなんですけど。すいません。

テンペストの社長にチャンスを頂きました

日曜日, 4月 17th, 2011 Posted in Juniper, CCIE | 2 Comments »

書籍の企画を始めたのはかなり過去のことで2年半前です。 かなり様々な事を考えなくてはなりません。 その中のひとつに出版社をどうするのかということがあります。 それまでの人生で数社の出版社の方々とは交流がありましたが、まずは出版という意味では先輩であり信用できる方に意見を仰ぐことにしました。 テンペストの代表の中村さんです。 中村さんはLinux関連の書籍を数冊出していらっしゃいます。弊社のセミナーに出席して頂いたことからその後も連絡を取り合っておりました。 そこで弊社でJUNOS書籍を企画していることを中村さんに相談すると技術評論社の担当者様を紹介して頂きまして話がスタートしました。 中村さんがいなかったら企画は頓挫していたと思います。 感謝しております。 その後、中村さんはCCIE(R&S)に合格するという快挙を成し遂げました。 途中、苦しい時期があったと後になって聞きました。 書籍を何冊も書けるような卓越したマネジメント能力で乗り切ったことと推測します。 時々、飲みに誘ってもらうのですが、いつも楽しみにしております。

ジュニパーからノベリティが届きました

金曜日, 4月 15th, 2011 Posted in Juniper | No Comments »

来週末にJUNOS初心者セミナーを開催予定ですが、ジュニパーからノベリティが届きました。 こんなに大量に。。 新しいロゴに変わってからしばらく経ちましたがいつの間にか慣れてきて、もう、旧ロゴがどんなものだったか覚えてないですね。

JUNOS初心者セミナー開催

火曜日, 4月 12th, 2011 Posted in Juniper, ガレセミナー | No Comments »

トップページでは既に案内をしておりましたが、JUNOSの初心者向けのセミナーを開催します。何度かやっているので内容的に特に目新しいということではありませんが。 JUNOSのCLIの特徴をお伝えできればと思っています。 お申し込みは弊社のセミナーページからお願いします。 何卒、どうぞよろしくお願いします。

Junos 設定&管理 完全Bible

水曜日, 4月 6th, 2011 Posted in Juniper, ガレネット | 2 Comments »

        このたび、「Junos 設定&管理 完全Bible」を書かせて頂きました。 数多くの方々にご協力頂きましたことに深く感謝致します。 今までは主にISPのコアルータや、最近では東京証券取引所のネットワーク基盤に採用されたりしているジュニパーネットワークス社のネットワークOSであるJUNOSですが、今後はエンタープライズ等の分野への導入が進んでいくと感じています。その際に日本語書籍があればもっと多くのエンジニアが助かるだろうと思っていましたが、その思いを書籍という形で表現できてとても嬉しく思っております。 何度も何度も徹夜でライティングしたり実構成を組んで検証したりと、とても苦しい時期もありましたし、そのために私の視力も著しく落ちてレーシックで視力を矯正することになったりと、様々なことがございました。 しかしこのように書籍として形にできたことに感慨深いものがあります。 思いが高まり過ぎてうまく伝えきれずに申し訳ございません。 今後ともどうぞよろしくお願いします。 ガレネット株式会社 代表取締役 兵頭竜男

実店舗には置いてありました

水曜日, 4月 6th, 2011 Posted in Juniper | No Comments »

先日お伝え致しました「Junos 設定&管理 完全Bible 」ですが、ネット上ではまだ発売前の予約可能状態なのですが、実店舗には既に置いてあります。 新宿の紀伊国屋には本店、南店ともに現在は在庫あります。 神保町でも、近所の書店にちらちらと見に行くと置いてありました。 amazonとかでは「大型本」となっているのですが、これはイメージも含めて情報が(現時点で)完全に伝わってないため、そのような表現になっているらしいのですが、大きさはB5変型で一般的なコンピュータ解説書の大きさです。薄い紙を使用して650ページをとてもコンパクトな厚みにしています。持ち運ぶことを想定致しました。