ガレ兵のブログです

Archive for the ‘車生活’ Category

ローレル

水曜日, 5月 7th, 2014 Posted in 車生活 | No Comments »

旧車イベントをやってたので何気なく見てみますと、イベントに参加している車両はさることながら、観戦に来ている方々の中に「これは」と思われるものがありました。 ハコスカとケンメリに挟まれているのはローレルですね。スカイライン系は町中でも見ることがありますしメジャーだと思いますがローレルは渋いです。小学生の頃に子供ながらに格好いいなと思ってた車です。

アルミの工作

金曜日, 1月 3rd, 2014 Posted in 車生活 | No Comments »

今年は無事に北九州に戻っているのですが、実家行ったり仕事したりと、寝て過ごすなどというイメージは少しもありません。何もしないというのをもったいないと思う性格ですので。。 さて、2mm厚のアルミ板で工作してました。厚みが1mmだと幅が100mmくらいの工作でも余裕で曲がりますが、厚みが2mmからは素人の工作では曲げが難しいです。きちっと直線で曲がらないので適当にごまかしています(>_<)。 カッティングシートを貼るのはドライヤーがあればさほど難しくないです。カーボン調をものを貼っています。安物でなければ温めれば信じられないくらいに伸びますので。でも技術の限界もあり、折り曲げて貼り重ねてあるところがバレバレですが、裏側なのであまり見えないのでよしとします。

酔の助がまさかの改装中

木曜日, 9月 19th, 2013 Posted in 神保町, 車生活 | No Comments »

日本酒に造詣の深い友人がオフィスに立ち寄ることになりまして、じゃあ、そのままの流れで当然のように「酔の助に行こう!」となるわけです。最近ではタモリ倶楽部の収録でも使われることの多い酔の助です。 ところがなんと改装工事中でした。 しばらく放心状態になりました。。 年中無休の安心のブランド「酔の助」が珍しく休業してる時に当たるなんて。 で、気を持ち直して同じような古い感じの飲み屋に行こうとぶらぶらと。すると「兵六」という、これはこれで有名なお店がありまして入店。会社帰りのサラリーマンのオッサン(私たち2人も同じオッサンですが)たちでいっぱいです。 軽くビールなどを飲みながら歓談。 河岸を変えようとお店を出てすずらん通りをぶらぶら。 と、そこに天麩羅というのれんが目に飛び込んできました。 「はちまき」というかなりの老舗のようです。 で、突撃。 日本酒(獺祭)など飲みながら天ぷらを食しました。 うまーです。ここはお奨めです。 話題は90年代のスポーツカーのことで「車はやっぱり排気量やろ」みたいな硬派なネタでございました。 Z32フェアレディとかA80スープラとか最高! 若い頃、車のことしか考えてなかった! 需要がほとんどないのでそういう車は現在は日本車にはほとんどありません。中古車しかないのですが、もう安くなっているので、昔は買えなかった大排気量のスポーツカーが欲しくなりました。

ロータスヨーロッパじゃろ、これ

水曜日, 5月 1st, 2013 Posted in 車生活 | No Comments »

タクシーで移動中になにやらオーラを発する車を発見! ああっ! ロータスヨーロッパじゃろ、これ。 タクシーの運転手さんも車に詳しいのか同意。 「サーキットの狼」という漫画で主人公の風吹裕矢が乗ってて有名になりました。当時のジャンプはかなり愛読してました。 911カレラに乗ってる早瀬が、オイルが漏れるからといってトランクにいっぱいのオイル缶を積んでる場面で「金持ちやな~」と思ったり、カウンタックのハマの黒ヒョウが事故で燃えたりとか、このロータスヨーロッパを見て一気に思い出しました。 車高が低いんすよね。 音も素晴らしく良くってシビれました(>_<)

金曜日はカレー

金曜日, 1月 18th, 2013 Posted in 車生活, バカネタ | No Comments »

金曜日は曜日感覚を忘れないためにカレーでしょうか。。。 だいたい1日おきにレトルトカレーなので金曜日だけ特別ということではないのですが。

G-BOOK mX の通信にmoperaは不要

水曜日, 1月 16th, 2013 Posted in 車生活 | No Comments »

トヨタの純正ナビにG-BOOK対応というのがあって、その中でもmXとmX Proに分かれます。これらのナビは、グーグルとかヤフーのマップ情報をPC上から送信できるので、出かける前にパソコンとかスマホでぱぱっと調べてからナビに「送る」とやればナビで目的地として設定できます。オペレータとも会話できて、「ここに行きたいんすけど」とか「近くにホームセンターありませんか?」とか尋ねますと探してくれてリモートでナビの設定をプッシュしてくれます。さらに事故を起こした際に場所の情報とともに「ヘルプネット」なるサービスに接続されて緊急対応してくれます。 mXとmX Proでサービス内容に差があるのですが、サービス内容よりも大きな違いがありまして、mXでは自分の携帯(やスマホ)とナビをbluetoothで接続して携帯のパケット通信を利用するのですが、mX ProだとDCMと言われる通信モジュールをナビに搭載しているので(トヨタなのでAUらしいです)、携帯がなくてもサービスを受けることができます。オペレータと話しをする際にもこのDCMを使用します。 当然ながらmX Proの方がいいのですけど同等モデルだとProが5万ほど高いんです。なのでmXのナビにして自分の携帯のパケホーダイなどを利用しようと考えてしまうわけです。 私はドコモユーザですが、パケホーダイにも数種類ありますし、トヨタのホームページには「思わぬ高額になる可能性・・・」とか書かれていて不安になります。AUやソフトバンクにはカーナビ対応を謳った料金プランがありますがドコモにはないんです。パケホーダイの対象になるのかよ?ということもドコモのホームページには書いてません。 で、まずはドコモさんに問い合わせしてみます。すると、「弊社ではどのような通信なのか分かりかねますのでトヨタさんに聞いて下さい。」とのことです。 ふむふむ。そりゃそうだな。 トヨタさん(のG-BOOK窓口)に聞いてみますと、「通信はドコモになるので弊社では分かりかねます。ただ、インタネットに接続するような通信が必要です。詳しくはドコモさんにお問い合わせ下さい。」と。。。 想像はしていましたがこんなことになりました。 諦めずに2度目に電話した際にドコモさんが「恐らく、パケホーダイで定額となりまして、moperaの契約が必須になると思われます。」と見解を示しました。私、ドコモの通信にはそこそこ詳しいのですが、あれ?moperaは必要ないのでは?と論理的に思ったのですが「詳しくはトヨタさんにお問い合わせ下さい」とのことです。それ以上は「お答えできません」という立場でした。 正直、こんなに苦労するとは思いませんでした。 グーグル先生も明確に答えてくれないです。 もう自分でやるしかない! パケホーダイのプランを変更して、要らないのでは?と思いながらもmopera(Uライトプラン)も新たに契約して、よし準備万端。 ところが携帯がG-BOOK対応ではないのに「大丈夫じゃろ」と勝手に思っていたらアウツです。bluetoothは問題なく接続できますがG-BOOKセンターと通信不可能です。そこで携帯を変える羽目に。対応携帯にしました。 で、mXナビとしての機能は使えるようになりました。 ここまで2週間ほどかかりました。 疲れた。 で、最後、どうしても気になっていた「moperaは要らないのでは?」ということですが、途中でつまづいた際にmopera要因かどうか切り分けも難しいのでとりあえず契約しておいたのですが、動作確認までできたところでmoperaを解約してみました。 全く問題ないです。 mopera不要です。 少なくとも私の環境では、ですが。 ナビなんてそんな機能無くてもいいじゃろとおっしゃる方もいると思いますが、運転中にセンターが目的地を調べてくれた上で設定をプッシュしてくれる機能は捨てがたいと私のスタイルでは感じます。もちろんハンズフリーです。 この正月の事ですが、メータ表示でアラームが出ました。恐らく空気圧低下アラームだと分かりましたし、また、どう見ても一気に空気圧が下がっている感じは見て取れないのでまずは安心したところでセンターに接続しまして、アラーム表示に関する見解を聞き、さらに現在走っているところではなく、ある目的地までどうしても行かないと行けなかったのでそこまで行ったとして「正月ですが開いているガソリンスタンドを調べて下さい」とお願いしました。そこまできちんと調べてくれて、第2目的地としてナビに設定をプッシュしてくれるという完璧な対応をしてくれました。 ということで私はこういう機能を利用する派です。

また鉄仮面!

土曜日, 1月 5th, 2013 Posted in 車生活 | No Comments »

先日、バスに乗ってますとタダならぬ雰囲気を感じまして周囲をキョロキョロしてみると、、、 ああっ! 鉄仮面! カッコいい! これもナンバーから察するとワンオーナーの可能性があります。 コンビニの駐車場でオーナーさんはボディを拭き上げてまして、そのしぐさからとてもとても大事に乗っていらっしゃるのが推測されました。いいっすねぇ。 旧車でも乗ってみたいと思うほど私も車好きではありますが、エアバッグが付いていればいいのですが。 Z32フェアレディであればオプションでエアバッグ装着車両がありますので、もうちょっと歳を取ればそういう車にも乗ってみたいなぁと思っています。Z32ってナマズみたいで超カッコいいZです。このZ32が廃盤になって2年ほどZはカタログから無くなったんです。現在はそれからさらにZ33からZ34(6代目)になっています。

鉄仮面かっこいい!

月曜日, 12月 10th, 2012 Posted in 車生活 | No Comments »

昨日のことですが会社に歩いて向かっていますと、なんと、ああっ!   DR30後期型。 いわゆる鉄仮面スカイライン。 R30スカイラインは6気筒で発売開始されましたが、その後にRSシリーズと言われるモデル(型式がDR30)を追加して大人気。このRSは4気筒のFJ20というエンジンでとっても力持ちで有名でした。 そのRSの後期型がこの鉄仮面といわれる個性的なマスクのスカイラインで、私は大好き大好きでした。当時は大学生だったのでとても購入することも叶わずにおりました。中古でひとつ前のモデル(スカイラインジャパン)を購入しようかと思ったりしましたが、それでも高価で諦めてました。 何度見ても色気があってかっこいい! ケンメリもいいけど鉄仮面もいい! この鉄仮面はナンバーが古い形式のものでしたので、最近オーナーが変ったわけではなさそうなのでもしかしたらワンオーナーです。 大事に乗ってる! くーっ! いいっ!

いつも父親の運転を見ていた

水曜日, 3月 7th, 2012 Posted in 車生活, ガレ兵精神塾 | No Comments »

何と私も自分の子供が運転免許を取得する年齢になってしまった。自動車学校に通い始めるらしい。オートマ限定免許?らしいのだけど。 自分がまだまだ小学生の頃、父親の運転するフロンテ(という軽自動車)でしょっちゅうドライブに連れてもらっていた。と言っても父親は製鉄会社の三交代勤務なので土日が休みになる事は少ないので、連れて行ってもらえる時を楽しみに楽しみに待っていた。 ただ、どこに行くのかとかはあまり興味が薄かったように思う。父親の運転が好きだったんだろう。だから運転そのものを見ていた。 どこでブレーキをかけ始めるんだろうか。 こんな狭いところに入っていけるのか。どうやって左右を見切っているだろうか。 バックミラーはいつ見ているのか。 下り坂はどう走るんだろう。 バックする時は何を目印にするんだろうか。 観察することは山ほどあったように思う。いつも新鮮な驚きに満ちていて飽きることがなかった。だからいつも楽しみに楽しみに父親の車に乗れるのを待っていた。 ある日、助手席に乗っている私が「ぶつかった」と思うくらいに左に寄せて電柱か何かの壁すれすれに通ったことがあった。「ぶつかるかと思った!」と声を上げると、父親はひと言 任せろ と言った。父親の運転は天才かと思っていた。自分が免許を取ってもここまでうまく運転できるものだろうかと不安にもなった。 自分が30才台の前半、恐らくその時点が運転技術のピークだったように思うが、父親は既に60才を超えていた。だから、少々悲しかったが自分の方が運転がうまかった。 でも、父親のピーク時と運転技術を争ったらどうだっただろうか。 その結論は出す必要もないだろう。 父親の方が上手かった。 それでいい。

道路地図を買う

火曜日, 9月 28th, 2010 Posted in 車生活 | No Comments »

車を運転する際にはナビ利用がある程度は当然となっている今日この頃、本屋さんで道路地図を買った。 なぜ? ナビが壊れたとか? いやいや、そういうわけではなく、あまりにも都内の運転に関してナビに頼り過ぎている感があり、道を覚えるという努力をしてない自分に気が付いたので、これはイカンとばかりに原点に立ち返ろうということである。 外出する前と帰社した後で、必ず道路地図を見るようにしている。予め、大体の感覚をわかった上で運転して、後で復習の意味で実際に通ったルートを確認して、ふむふむとか思っているのである。 今後もナビに頼り続けていればいいだろうという意見もあるかもしれないけど、車好きの理論として、道は自分で完全に把握しながら運転したいと思っている。 今のところ、効果てきめんである。 早く導入すればよかった><