ガレ兵のブログです

Archive for the ‘未分類’ Category

火曜日, 6月 24th, 2014 Posted in 未分類 | No Comments »

つい先日の日曜に母が永眠致しました。入院からいったん自宅に戻ってたのですが、金曜に再度入院となり、嫌な予感がしたので金曜の夜に会いに行きました。既にその時点であまり会話もできず「ありがとう、ありがとう」とかすかに聞こえる声で言われたのが最後の会話でした。「あなたは仕事が大事だから帰って来なくてもいい」と言われてました。それなのに会いに来たので「お見舞いに来てくれてありがとう」という意味だったと思いますが、とても切なかったです。まだギリギリ意識があるときに間に合ってよかったです。それから一日半、ほんの少し苦しそうでしたが極端に痛がったりせずに最後は眠るように亡くなりました。 日曜の朝に病院から電話がかかってきて慌てて駆けつけてそれからは8時間ほどしかありませんでした。個室に移されて、だんだんと体に付けている測定機器が増えていき、終わりが近いなと思ってましたけど心の準備ができずにつらかったです。 1週間だけ退院して実家に戻ってたのですがその時はまだしゃべることもできましたし立ち上がる事もできてました。私は49年の人生で一度だけ入院経験がある(検査入院です)のですが、それは14年前で、その時に病院に車で行っておらず足が無かったので父と母が朝、病院に迎えに来てくれたのですがそれを母は覚えてたようでその時のことを話すくらいまだ元気だったのに。 もう絶対的な安心感で守ってくれる存在がなくなったことを実感しています。 月曜には4件のアポが朝から夜まであったので早朝便で東京に戻ったので通夜には出れず、最終のフライトで北九州にまた戻り、深夜の1時半に斎場に着き、葬式には出ることができてほっとしました。父の時は両方ともに出れなかったので。そして今、会社に戻ってきました。明日の朝に資格試験を受けなければならず。。 葬式の間も、火葬場で待っている間も、ずっとパソコンを開いて仕事してるバカタレでしたが、母は「あなたはそういう仕事を選んだのだから頑張りなさい」と、許してくれたと思います。 さて、仕事、そして勉強。 頑張らねば。

久しぶりのマスタリングシリーズ

月曜日, 7月 29th, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

予約してた書籍がamazonから届きました。 安心のブランドであるマスタリングシリーズからOpenFlow編です。弊社でお請けしている委託案件でもOpenFlowに関わるものは登場し始めておりますし、これらの技術も必須だと感じます。

CCIE6冠王セミナー終了しました

土曜日, 7月 6th, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

本日、無事にCCIE6冠王セミナー終了しました。たくさんの方にご参加頂きまして感謝いたします。 私としては久しぶりに会社のポロシャツ(ガレポロと言いますが)を着ましたが、Lサイズでぶかぶかでした。 熱心な質疑応答もありましたし、開催してよかったなぁと思っています。

エントランスのスポットライト

金曜日, 6月 14th, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

エントランスのスポットライトが切れました。上の方に見えるのがスポットライトの部分です。GNのロゴを照らしているんです。 これがまた特殊な球を使っております。 型式によって広がり角度等が違うので気をつけて注文しなければ。 で、届いたので早速交換作業しています。 無事に復旧です! GNのロゴも明るくなりました!

木工ボンド

日曜日, 3月 3rd, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

このようなものを使用するのはかなりシブイという印象でしょうが、実際に自分でもかなりマニアックかなと思います。なお、趣味で木工細工のようなことをやってるわけではありません。 できるだけ用途を絞り込んで適切な道具類を使おうと思っておりますため購入した次第です。そういえば 母親が紙細工で人形みたいなものを作ってた時に使ってた記憶があります。 パッケージが白いのですが、内容物はその通りの色です。でも乾燥するとほぼ透明になるのでとても驚かされます。 今回は木材同士を接着するのに使用しました。普段はそのような場合にもタッピングを打ったりして固定するのですが接着以外の方法が困難でしたので。

そして誰もいなくなった

月曜日, 1月 21st, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

高校生くらいの頃に小説を読んでとてもドキドキしたのを記憶している。 ラスト、というか種明かしは覚えているのでそのあたりの衝撃は少ないと思うけれど、あえて何も下調べとかすることなく観ようと思う。

タイムシフト

日曜日, 1月 20th, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

私、結構テレビを見ます。情報系番組とか報道系が中心ですが警察24時や大間マグロなどは欠かさない派です。当然のようにレコーダーが大活躍しているわけですが最近になって愛用の東芝VARDIAの動作が不安定になってきました。エラーコード出て止まるんです。コード的には致命的なエラー、、、となってます。今のところは電源OFF/ONで復活しますが怖くて仕方ありません。 という状況を受けましてシステムの強化を考えるのは当然です。でも、完全に壊れたわけでもなく判断に困りましたが、今のVARDIAはそのままにしてタイムシフトサーバを追加することに。東芝を持っているということは追加するのはM190とかのレグザサーバじゃろ?と予想するかもしれませんが、そこまでのお金もなく。。 それで なんと 増強したものは、 バッファローのゼン録DVR-Z8です。 上に積んでいるのがVARDIAです。 Z8はなぜか品薄になってまして先週から値上がりしているようですが、私は先々週にとても安く入手しました。後継もなく、このシリーズそのものがなくなるという噂もあるみたいです。 M190も研究しましたが何せ高価なので手が出ませんでしたが、録画できるチューナー数はZ8の方が多いです。8番組いけます。私は品質を落として8番組を8日間ほど録りっぱなしにしています。 革命といいますかこのように便利になるだろうという予想をはるかに上回っています。今までは事前に放送予定のチェックが欠かせなかったり番組編成の大幅変更にやられたりしていましたがそんなことは一切なく、あとでどうにでもなる安心感は想像以上です。 画質は見れれば十分という程度には満足ですが、機能的にはいろいろ不満もあります。途中で再生を停止してもその場所を覚えてないとか。。 VARDIAは要らないじゃろと思われるかもしれませんが高画質で見たい時やDVDに焼く必要がある番組などはVARDIAで録画しています。 総じてとても満足です。

革スニーカーのクリーニング

木曜日, 1月 17th, 2013 Posted in 未分類 | No Comments »

これはリーガルの革スニーカーです。夏場によく履いていたのですが、冬はちょいと疎遠になっていたので、今のうちにと思いましてクリーニングに出しておりました。 革製品は好きなのでメンテナンスにはそこそこ慣れているつもりですが、どう洗えばよいのかなどわからない点もありましたのでプロに依頼しました。 すっきりしました。

朱肉にこだわる

水曜日, 12月 19th, 2012 Posted in 未分類 | No Comments »

仕事柄、捺印することがとても多いのですが、やはり元々が道具にこだわる性格でもありますし朱肉にもこだわります。 これは私が自分の机で使っているものですが、印影の写り方とか乾燥時間など様々な要素から、これだ!というものを自分で選択しています。 庶務担当が使うのは当然ながらもっと大きなもの(角印とか押しますし)ですが、私は実印(会社のです)を押したりするのがほとんどなので小さなもので十分です。小さいといっても直径が8cmくらいあるものですが スパッと切れよく鮮やかに印鑑が押せると気持ちよくなりますね。

堀井学の涙とこれからへの期待

月曜日, 12月 17th, 2012 Posted in 未分類 | Comments Off

長野オリンピックで花形種目であるスピードスケート500mで清水宏保が金メダルに輝く裏で、この男は涙を流しながら気丈にもインタビューを受けていた。 堀井学 1年前のシーズンまでは誰もが長野で金メダルを獲ると思っていた。ところがスケート靴とブレードが離れて動くスラップスケートが登場してから堀井はその輝きを突如失った。私の記憶では最後まで通常のスケート靴を使っていたと思うのだが、そういう意味も含めて対応が完全に遅れてしまった。 結果、惨敗。 何位だったかすら、スポーツマニアを自称する私も覚えてないくらいである。 アナウンサーももらい泣きをした(と記憶している)ほど、その期待と結果の残酷な差と、ボロボロと泣き崩れながらも「子供たちにオリンピックの素晴らしさを伝えることができたと思う」と絞り出した彼の言葉は潔く、今でも忘れられない場面のひとつである。 その堀井が衆議院選挙に北海道9区から立候補した。鳩山元首相が突然引退宣言したあの選挙区である。地元での圧倒的な知名度という有利な側面もあっただろうが、開票速報では当選が伝えられている。 今回の選挙の結果では、誰とかどの政党にとかそんな小さな期待感ではなく、堀井も含めて政治に関わる全員で成果を出して欲しいと切に願っている。